木登りの樹
かまくら街道がある尾根の南東側斜面下にある一風変わったカタチをした木。
d0177705_22242870.jpg

その正体はマテバシイ
久保田の里山には相当数が生育していますが、太い枝が真横に伸びているのはこの一本だけ。
低いほうの枝は2メートルほどの高さしかないので、小学校低学年の子どもでも楽々登ることが出来ます。
d0177705_22245897.jpg

地元小学校の生活科の授業の一環としておこなわれている「里山探検」では、ここが一番の人気スポット。
枝先を足がかりに登った子どもたちが10人ほど鈴なりになることもあるみたいです。

大人も童心に戻って登ってみるのも大歓迎ですが、年齢と体重にはご注意を(笑)



written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-02-20 20:42 | 里山みどころ | Comments(0)
<< 里山、主役は子どもたち 里山で春探し >>