ヤマザクラも再生
昨年より始めた竹林再生プロジェクトで竹林の中から「救出」したヤマザクラが、きれいな花を咲かせてくれました。
斜面に向かって5本あるうちの2本が無事に新芽を出し、もう1本はすでに若葉で茶色く見える葉桜になっていました。

でも写真にあるこのヤマザクラ、普通のものと違って花と新芽が同時に出ていません(一部で葉も見えますが)。
種類が違うのか、変り種なのか真相は???
d0177705_21535261.jpg

ここ数日の暖かさでほかの木々も鮮やかな新芽を出していました。
明日の最高気温予想は初夏を思わせる25度、里山の緑色も一気に濃くなりそうです。
d0177705_21541592.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-15 22:06 | 竹林再生プロジェクト | Comments(2)
Commented by 清右衛門 at 2011-04-23 14:07 x
市原のささきです。
み、みごとなヤマザクラ!!!
来年は満開を狙ってお邪魔します。
ヤマザクラは個体差が大きいので、芽出しも早かったり遅かったり
するようです。念を押すなら、来年標本をとって千葉中央博物館に
同定をお願いしましょう♪
Commented by SATOYAMA-walker at 2011-04-23 21:47
現地に続いてブログへの足跡ありがとうございます。
桜も種類が多いのでヤマザクラと一括りにして片付けてしまいましたが、本当は同定を依頼するほうがいいんでしょうね。
個人的には久保田川のシジミ貝がマシジミなのかタイワンシジミなのかが気になります。
これも博物館に持ち込まないと判らない謎のひとつですね。
<< ジャガイモ日記(土寄せ実施) 木の名札付け >>