目的地まで地ならし完了
里山のバリアフリー化事業、赤道再生プロジェクトは4回目。
先月に続いて地元の造園土木業者の重機が山に入って、赤道の拡幅作業を行いました。
前回の作業で予定区間の3分の2の拡幅が終わっているので、今日は残りの大ケヤキから終点、木登りの樹まで。
午後には全長260mの里山道の拡幅工事が完了しました。
今後は斜面側の土留めや路面の補強に作業の重点が移っていく予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ショベルのある脇の大木がケヤキで前回の到達地点。
この手前部分の傾斜がやや急だったため、一部を緩やかに整地しました。
d0177705_12173239.jpg

拡幅が終わった道では斜面側の土留め作業。
人力では一苦労だった杭打ちも重機なら易々と地面に入っていきます。
d0177705_1222149.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-05-06 22:44 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
<< 里山道の工事が進む 里山活動の会員募集中 >>