バカガイ山に登って・・・
里山道をバリアフリー化する赤道再生プロジェクト

今日はその一環でお隣、木更津金田海岸まで車を走らせてきました。

なぜ山の者が海へ出向いたかというと・・・

目的は東京湾で獲れるバカガイ(アオヤギ)の貝殻調達。

前回、路面のぬかるみ防止のため試験的に貝殻を撒いたのですが、より広い面積で試してみたいということから追加でいただきに来たわけです。

漁協関係者の協力もあり、この日は土嚢袋で8袋を車に詰めて次回の定例作業日に路面に撒く予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

剥き身をする作業場脇にうず高く積まれた貝殻の山へ登って袋詰め中。
足を踏み入れるとくるぶしの辺りまで貝に埋もれてしまいます。そして靴はほんのり潮の香り。
d0177705_21363072.jpg

匂いの少ない乾燥した貝殻を中心に集めて50~60kg、これだけでSUVの荷室はいっぱいです。
d0177705_21414620.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-05-26 21:55 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
<< 里山道の江戸レベル 長い里山道の全貌 >>