貝殻拾いに軽トラ出動
里山をバリアフリー化する赤道再生プロジェクトでは目玉のひとつとして、道に貝殻を敷き詰めるという作業をおこなっています。

今日は本格的に軽トラックを動員して、金田海岸の剥き身工場にバカガイの殻をもらいに行ってきました。
本日の運搬量は網袋にして20袋、約200キロ。
広い荷台のおかげで乗用車2往復分の貝殻を一気に運ぶことができました。

これまで運んだ分約500キロで赤道の約3分の1が舗装できる計算なので、軽トラックにはもう何度か山と海のあいだを往復してもらう予定です。
d0177705_129145.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-07-05 21:44 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
<< 小学生、里山探検に出発 サツマイモ成長中 >>