貝殻の道つながる
9月も半ばを過ぎたというのに炎天下の夏空。
そんな暑さにも負けず赤道再生プロジェクトその11回目のスタートです。

まずは前回撒くことができなかった貝殻のこみち、残り10mに貝殻を敷いて入口から木登りの樹までが1本の白い道でつながりました。
d0177705_22242859.jpg

山の上の果樹園では引き続き草刈り&東屋の建て替え作業。
東屋は柱はもちろん日よけの屋根もモウソウチク製。
竹を適当な長さに切って、屋根材になるようナタで半割りに。
d0177705_22305625.jpg

梅園と柿園はセイタカアワダチソウカラスウリなどが伸び放題。
刈り払い機にからみつく草を取り除きながら雑草をかき分けるも、出動した4台だけでは広い果樹園の一角しか刈ることができず。
春にはなかったクワが何本も生えていて成長の早さにびっくり。
d0177705_22381792.jpg


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-09-18 22:14 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
<< 里山活動協定を締結 里山と巻貝の意外な関係 >>