中1日の定例作業
毎月第1金曜日と第3日曜日に行っている里山の定例作業。
今月は行事の関係で10月7日、9日と連続して作業を行いました。
場所はいつもどおり貝殻のこみち(赤道再生プロジェクト)と千葉大生の実習場所の癒しの広場、それに果樹園の3ヶ所。
中1日で作業をしたせいか一気に物事が進んだ気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは癒しの広場。
赤道再生プロジェクトで協働している生光園の社員さんがこちらも手伝ってくれて、枯れかけていた梅の木2本をチェーンソーで伐採。
谷津田の一番奥の梅園跡にゆったりとした広場ができました。
d0177705_17491146.jpg
d0177705_17493917.jpg

貝殻のこみちの終着点、木登りの樹の周りでは会員が草刈りをした後をローラーで整地。
こちらにも日当たりの良い広場が出来て頭上にネムノキがあることを発見。巻きついていたツルも切ったので来年にはきれいな花を咲かせてくれるでしょう。
d0177705_17571011.jpg

果樹園では下草刈りと休憩所の屋根かけの続き。
半割にした竹を使った日よけは4分の3が完成。梅園と柿園の草刈りはあと半分といったところ。
d0177705_1832442.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-14 21:30 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
<< 秋の里山さんぽ参加者募集 プロジェクト進行中! >>