東屋屋根かけ進行中
2月の大雪で壊れてしまった果樹園の東屋を、前回の作業日からモウソウチクを使って再建中。
今日は前回組み立てた骨組みの補強と屋根張りの一部を行いました。


四隅の角の柱を竹材とねじで補強。
d0177705_18162225.jpg

屋根もやはり竹製で。
2mに切った竹を専用の器具で4分割、短冊状にしてゆきます。
d0177705_18183050.jpg

残った節をナタで払います。
ナタは右利き用に作られているので左利きにはちょっと難しいところ。
d0177705_1821299.jpg

梁の間に竹材を渡して針金で止めます。
東屋の屋根は夏の日差しを避けるために作っているのでちょっとした隙間は問題なし。
d0177705_1823586.jpg

梅園では女性会員の皆さんが小梅を収穫、カリカリ梅などを作るそうです。
d0177705_18273349.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-05-18 21:10 | 定例作業 | Comments(0)
<< 鎌倉街道つながりで新聞に 2014年度 初投稿です! >>