カテゴリ:里山の四季( 77 )
季節は秋へ
台風が去った後の里山を散策しました。
気温は30℃近くありましたが、風は秋を感じる涼しさがあります。
道端の花も、季節の変わりを告げています。
d0177705_16411347.jpg
赤と白が入り乱れた彼岸花

d0177705_16410957.jpg
ツルボの花。開花時期が長いです。

d0177705_16410273.jpg
昨夜の強風でクリが落ちていました。秋の風物ですね。

by 山下


[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-09-18 16:31 | 里山の四季 | Comments(0)
かまくら街道にエビネ復活
今年もかまくら街道周辺の野生ランの個体数を調べてきました。

結果は

キンラン27株(5月5日加筆 30株以上)
d0177705_18503013.jpg
ギンラン28株
d0177705_18501007.jpg
そしてこのブログを開設して以来8年目にして、初めてエビネ1株を確認することができました。
昔はこの里山でも普通に見られたとのことですが、私自身は初見。

d0177705_18494931.jpg
3種とも昨年より個体数、群落数ともに増えていて、18年間人の手が入り続けていることで在りし日の里山の姿に近づいているのかもしれません。

ちなみにキンランは開花直前のものが多く、ゴールデンウィーク後半に見頃を迎えそうです。

昨年の調査結果と写真はコチラをクリック


5月5日撮影分写真追加
d0177705_15392676.jpg
d0177705_15382849.jpg
d0177705_15380887.jpg
d0177705_15394653.jpg
d0177705_15375349.jpg
↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-05-02 21:18 | 里山の四季 | Comments(0)
新緑が眩しい里山
初夏を思わせるこの頃。里山は鮮やかな緑が広がっています。
遠出をしなくても心癒す里山がすぐそばにあります。

d0177705_15514569.jpg
青空に新緑の枝が映えます。

d0177705_15532545.jpg
シャガも可憐な花を咲かせています。

d0177705_15535008.jpg
山野草のホトドギスを植えました。根付いてくれると良いのですが。

d0177705_15540490.jpg
2月末に植えたジャガイモも順調に成長しています。
その向こうには、サツマイモの苗を100本植えました。
行事にむけた収穫が楽しみです。

by 山下


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-04-30 15:41 | 里山の四季 | Comments(0)
クヌギの花とコナラの新芽
例年より遅いソメイヨシノ満開の陰で、里山では地味なクヌギの花が満開を迎えています。
d0177705_18293532.jpg
d0177705_18302259.jpg

ついでにコナラの新芽も写真に収めました。

d0177705_18295652.jpg

どちらもガスが家庭に普及する以前は燃料として重宝されていた木で、カブトムシやクワガタが好む樹液を出す木と言ったら通りが良いでしょうか。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-04-07 20:28 | 里山の四季 | Comments(0)
地域総合スポーツクラブNAGAXにて里山散策
2月19日(日)記

長浦地区総合型スポーツクラブ(NAGAX)の体験イベントして春の里山散策にスタッフとして参加しました。
地域スポーツとして今後もウォーキングに力を入れて行きたいとのお話でした。
この日は風が冷たく、歩き初めは震えていましたが、しばらく歩くと心地よい春の日差しを楽しむ事ができました。
梅園では梅の花が満開です。

d0177705_16324786.jpg
袖ケ浦市のマスコットキャラクター「ガウラ君」と会のメンバーで記念撮影
d0177705_16324245.jpg
かまくら街道を行く参加者。35名が里山散策を楽しみました。

by 山下


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-02-19 16:15 | 里山の四季 | Comments(0)
梅園に香り漂う
2月5日 記
寒暖の差が激しいですが、里山の果樹園では早咲きの梅の木が満開となっています。2月末まで楽しめます。
鎌倉街道入口の河津桜も蕾(つぼみ)がほころび始めています。
d0177705_15123103.jpg
d0177705_15123631.jpg
d0177705_15124335.jpg
地元の農家からお借りした畑の土起こしも進んでいます。サトイモを植える予定です。

by 山下

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-02-04 15:08 | 里山の四季 | Comments(0)
里山から春便り
新年が明け、寒い日が続いていますが、里山には春の便りが届いています。
果樹園では梅の花も咲き始めました。
剪定がまだ終わっていない木もあるため、作業を急いでいます。

d0177705_12002048.jpg
d0177705_12001211.jpg

d0177705_12002517.jpg
散歩道の水仙も香りの良い花を咲かせています。

by 山下



[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-01-08 11:50 | 里山の四季 | Comments(0)
紅葉前線の終着駅
2016年の紅葉も千葉県南部の平地まで下りてきてまもなく終わりを迎えます。

ここ袖ケ浦市久保田の里山は12月最初の一週目が紅葉の見ごろ。

この山では本当の「里山」だったころの名残で、薪などに利用されていたコナラの木々が健在。

そのコナラが色付き今週末3日、4日あたりがちょうど紅葉のピークに。

観光地の紅葉にはかないませんが、紅葉前線の終着地点を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?
d0177705_20545946.jpg

d0177705_20552739.jpg

d0177705_2056739.jpg

d0177705_20564279.jpg

d0177705_20572324.jpg

d0177705_20574352.jpg


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-12-02 21:02 | 里山の四季 | Comments(0)
ノウサギのこと
今日の朝日新聞夕刊に「ノウサギ減りし里山 草地残し、保護目指す」という記事が掲載されていました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12578599.html

内容は里山に人の手が入らなくなった結果、森林や藪が増えてエサとなる草地が減り、1970年には100万羽あった捕獲数が現在では1万羽程度に激減し、地域によっては絶滅の危機にあるとのこと。

久保田の里山にもノウサギが生息していますが、その環境は記事にある通り年々厳しさを増しています。
民家の裏山では定期的に草刈りが行われて背の低い草地が維持されていますが、山の尾根部では竹林が拡大、ノウサギの主なエサ場となっている果樹園の四方を取り囲む状態になっています。

幸い柿や梅の収穫のため下草を定期的に刈っていることから草地が維持され、冬場にはノウサギの残したフンが果樹園内に散見されますが、管理している方々の高齢化が進み里山全体としては草地の減少に歯止めはかかっていません。

蔵波台、長浦駅前と袖ケ浦市の人口密集地のすぐ隣で、野生のウサギが住んでいるという事実。
これを多くの人に知ってもらい、ノウサギがこれからも生きてゆける環境を維持していきたいものですね。


写真は「かまくら街道」沿いで出会ったノウサギ。夜行性のため目撃したのは5年通ってこの一度だけ。
d0177705_21315580.jpg
d0177705_21155877.jpg

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-09-26 21:35 | 里山の四季 | Comments(0)
野生のラン、過去最多
野性のラン、キンランとギンラン。

1990年代から急激に数を減らし環境省のレッドリストで、絶滅危惧Ⅱ類に分類されている貴重な花です。

久保田の里山では今年も生息株数の調査を行い、結果はキンラン26株、ギンラン8株でした。
d0177705_11434025.jpg

2012年の調査ではキンラン13株以上、ギンラン1株だったので大幅に増えている事が確認できました。

生息株数が増えているのは、2010年より定期的に行っている竹林の間伐により、地表まで適度な日光が届くようになったこと、生育に欠かせないパートナ(三者共生)であるコナラと菌根菌が健全な状態にあることが要因として上げられそうです。
d0177705_11442074.jpg

竹林や常緑樹の拡大とヤブ化の進行によって里山の姿は大きく変わりましたが、会の活動によって一部でも里山の健全性が保たれていることを、キンラン、ギンランは教えてくれているのです。
d0177705_11444073.jpg


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-05-03 22:55 | 里山の四季 | Comments(0)