カテゴリ:赤道再生プロジェクト( 21 )
中1日の定例作業
毎月第1金曜日と第3日曜日に行っている里山の定例作業。
今月は行事の関係で10月7日、9日と連続して作業を行いました。
場所はいつもどおり貝殻のこみち(赤道再生プロジェクト)と千葉大生の実習場所の癒しの広場、それに果樹園の3ヶ所。
中1日で作業をしたせいか一気に物事が進んだ気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは癒しの広場。
赤道再生プロジェクトで協働している生光園の社員さんがこちらも手伝ってくれて、枯れかけていた梅の木2本をチェーンソーで伐採。
谷津田の一番奥の梅園跡にゆったりとした広場ができました。
d0177705_17491146.jpg
d0177705_17493917.jpg

貝殻のこみちの終着点、木登りの樹の周りでは会員が草刈りをした後をローラーで整地。
こちらにも日当たりの良い広場が出来て頭上にネムノキがあることを発見。巻きついていたツルも切ったので来年にはきれいな花を咲かせてくれるでしょう。
d0177705_17571011.jpg

果樹園では下草刈りと休憩所の屋根かけの続き。
半割にした竹を使った日よけは4分の3が完成。梅園と柿園の草刈りはあと半分といったところ。
d0177705_1832442.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-14 21:30 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
貝殻の道つながる
9月も半ばを過ぎたというのに炎天下の夏空。
そんな暑さにも負けず赤道再生プロジェクトその11回目のスタートです。

まずは前回撒くことができなかった貝殻のこみち、残り10mに貝殻を敷いて入口から木登りの樹までが1本の白い道でつながりました。
d0177705_22242859.jpg

山の上の果樹園では引き続き草刈り&東屋の建て替え作業。
東屋は柱はもちろん日よけの屋根もモウソウチク製。
竹を適当な長さに切って、屋根材になるようナタで半割りに。
d0177705_22305625.jpg

梅園と柿園はセイタカアワダチソウカラスウリなどが伸び放題。
刈り払い機にからみつく草を取り除きながら雑草をかき分けるも、出動した4台だけでは広い果樹園の一角しか刈ることができず。
春にはなかったクワが何本も生えていて成長の早さにびっくり。
d0177705_22381792.jpg


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-09-18 22:14 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
「貝殻のこみち」で車いす試乗
完成が近づく「貝殻のこみち」前回の作業日に走行テストを行いました。

赤道再生プロジェクトは里山の自然をより多くの人に楽しんでもらおうというのが目的。
バリアフリー化にあたっては車いすが入れる道にすることを第一の目標に整備してきました。

そしていよいよ車いすが入れる状態まで工事が進んだので、いざ試乗。

その乗り心地はというと・・・

予想以上にいい感じです。

地面の凹凸や若干の傾斜はあるので、乗っているとゴトゴトと振動がありますが不快な感じではありません。
ただ、路面の状態から車いす単独での移動は難しい箇所が多く、付き添いの人は必要だと感じました。
また、入れ替わって付き添い人の立場になってみると路面で車輪を取られるということはありませんが、いくつかあるゆるい傾斜では押すのに多少の力が必要でした。
d0177705_2150185.jpg

車いすは袖ケ浦市社会福祉協議会よりお借りしました。
個人的には初めての車いす体験でしたが、里山に限らず他者の視点を疑似体験することは想像力を膨らますにはいい体験だと思います。

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-09-09 23:27 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
完成間近の赤道再生プロジェクト
先週、悪条件で中止になった赤道再生プロジェクト
この金曜日に協働している造園会社㈱生光園さんから従業員の方2名がみえて、プロジェクトの10回目を行いました。

まずは先日金田海岸からもらってきたバカガイの貝殻を里山道へ。
運搬はリヤカーに加えてキャタピラ付きの運搬車両の力も借りて350kgをラクラク運搬、あっという間に道に敷き詰めることができました。
d0177705_16581652.jpg

続いては小型のロードローラーで貝殻の破砕&地固め。
割れていない貝殻の上は歩くとザクザク音がして楽しいのですが、車椅子が入れるバリアフリーの道としては不向き。
ローラーを通すことで貝殻が粉々になり、路面のぬかるみ防止と歩きやすさの向上につながります。
d0177705_177374.jpg

d0177705_17273188.jpg

完成が近づいてきた赤道に案内看板を設置。
代表Wさんの命名&製作で貝殻のこみちと彫刻した看板が入口に立てられました。
40数年前の海岸埋立てで離れ離れになってしまった、海と里山を再び結び付けたいとの思いが込められています。
d0177705_1719087.jpg

午前中の作業で250mの道のうち9割方の舗装が終了。
足りない貝殻は生光園さんがトラックで取りに行ってくれることに。
これまで軽トラで運んでいたものが一気に2トン車へグレードアップ、5倍以上の運搬能力で「貝殻のこみち」はいよいよ完成間近です。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-09-09 21:42 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
木更津へ貝殻拾い その8
赤道再生プロジェクトで里山道に敷く貝殻拾いも今回で8回目。

これまで再使用してきた網袋が破れてきたので、現地ですでに袋詰めされていたバカガイ貝殻を6袋ほど追加し本日の運搬量は51袋約350kg

250mほどある赤道へは今回の分を含めて約1.8tを運び込みましたが全体に敷きつめるには足りず。
里山と里海の往復はもうしばらく続きそうです。
d0177705_21155323.jpg

d0177705_21161287.jpg

海岸からの帰り道、金田地区にオープン予定の三井アウトレットモールが着工されていました。
道路の拡幅と付け替えも各所で行われていて、昔ながらの漁師町も大きく姿を変えつつあります。

里山のある久保田地区も元は漁師町、海岸の埋立て工事が行われていた頃は同じような熱気に包まれていたのかなと、重機が林立する道を走りながらふと思いました。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-09-07 21:29 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
里山道完成に向けて懇談会
一昨日までの猛暑が嘘のように20℃程しかない定例作業日の朝。
冷たい雨も降っていて、集合場所に着いてみるとやはり中止でした。

作業をするには最高の気温ですが雨天では仕方がないですね。

自治会館で1時間ほど談笑したあと一時解散、12時から赤道再生プロジェクト(里山道のバリアフリー化)に関する懇談会が開かれました。

参加者は会員のほか協働している㈱生光園社長のN氏と、生活科の里山探検で関係のある長浦小学校の校長先生。

赤道開通に向けての準備や景観まちづくり賞への応募、開通記念イベントなどの打ち合わせが和やかな雰囲気の中で行われました。
様々な意見が出たことで今後の道造りの方向性や課題が広く共有されたのが収穫だったと思います。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-21 21:30 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
貝殻拾いその7
今日の午後から週末にかけて天気が崩れるということで、晴れ間が覗く午前中にまたまた貝殻拾いに行ってきました。
雨で濡れてしまうと貝殻が臭ったり、袋詰めをするときの作業環境が悪くなってしまうので、雨天直前の今日がチャンスだったのです。

貝殻拾いも7回目を数えると皆慣れたもの、貝殻用の青い網袋にショベルやザルで手際良く入れていきます。
ただこの網袋、貝殻の廃棄用に作られているのか耐久性がなく3~4回再利用すると破れてしまうようです。

今日の成果は1袋7kgとして49袋で約340kg

車の積載量ギリギリで、すでに里山へ運び込んだものと合わせると1500kg以上。
道に撒いてしまうとたいした量ではないが、数字にするとすごい量。
d0177705_1416037.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-19 14:20 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
完成近づく貝殻道
今月も作業日の第一金曜日ということで、協働している㈱生光園さんから重機と社員の方2名が来訪。
佳境に入ってきた赤道再生プロジェクト9回目のスタートです。

本日の作業は以前から続けている路面の整地と貝殻の散布に加えて、貝殻を粉砕する転圧ローラーがはじめて投入され、道が一気に歩きやすくなりました。
d0177705_18233957.jpg

数日前に採ってきた貝殻、約300kgも今回は生光園さんのご好意で撒いてもらえることに。
おかげで会員は他の里山整備に集中することができました。
d0177705_18235614.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-05 20:02 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
貝殻拾いも5回目
赤道再生プロジェクトで路面に敷く貝殻拾い、その5回目。

前回に続き軽トラックを走らせ採ってきました。
総量は44300kg
これまで一度に運んだ量としては最大なので、帰りはブレーキの利きが甘くなるほどでした。

ホテル三日月竜宮城を横目にひたすら袋詰め作業。
汗をかいたら温泉で一休みなんてできたら最高でしょうね。
d0177705_1757746.jpg

d0177705_17572863.jpg

ちなみに当日、作業をした4人は一度もホテル三日月には行ったことがありません。
地元民は近所の観光施設には足が向かないものです(笑)

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-03 21:40 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
里山と海をつなぐ貝殻
里山の荒れた道をバリアフリー化する赤道再生プロジェクト

路面の整地と平行して木更津の海岸で獲れたバカガイ=アオヤギ貝殻を敷き詰める作業を始めています。
前回からは軽トラックの加勢もあって運搬量が大きくアップ。
今日はそのトラックで2回目に運んできた貝殻を道に撒きました。
撒いた距離は約50mで全長の5分の1
すでに舗装の終わった部分も含め、あと2,3回海岸とのあいだを往復すれば完成する予定です。
d0177705_21431329.jpg

なぜ貝殻を山に撒くのかというと、もともとこの道は海岸から10分ほどの距離にありました。
が、今は40数年前の海岸埋立てをへて海は2km以上先に後退し、工業地帯のため立ち入りも禁止。

道に貝殻を敷く試みは海岸林だった里山の記憶を呼び覚ます意味合いもあるのです。

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

                              
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-07-28 21:26 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)