カテゴリ:学習支援( 12 )
秋を見つけよう ~小学生 秋の里山探索~
地元小学校1年生の自然体験学習のお手伝いで、里山を案内しました。
元気な子供たちに心が和みます。
子供たちはドングリ拾いや竹切を体験。木登りにも夢中になっていました。

d0177705_13212765.jpg
出発式。大きな声でご挨拶
d0177705_13232702.jpg
果樹園でも秋を見つけました。
d0177705_13240748.jpg
木登りに夢中です。ちゃんと降りられるかな。

by 山下

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-11-09 13:39 | 学習支援 | Comments(0)
1年生、春の里山探検
長浦小学校1年生全員が参加する、生活科の野外授業「里山探検」。
1年生は秋に続いて2回目の里山、正福寺の境内裏から山道に入り貝殻のこみちを通って河津桜咲くかまくら街道を登ります。
d0177705_2141811.jpg

街道途中の竹林で会員の指導のもと青竹からノコギリで花瓶を切り出し。
d0177705_21301041.jpg

枝を地面に這わせるように伸びる木登りの樹で木登り体験。
枝先から登り始め、一番高いところで2mほどの高さ、そこからは幹を抱えるような格好で滑り降ります。
d0177705_21305525.jpg

最後の目的地は梅の果樹園。
すでに見ごろは過ぎたものの、ここで花の付いた枝と菜の花、シダなどを収穫して学校に持ち帰りました。
d0177705_21362941.jpg

d0177705_2139412.jpg

12時前、小学校の玄関前で付き添った会員と父兄の方々にあいさつをして「里山探検」は終了です。
d0177705_2142953.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2015-03-13 20:58 | 学習支援 | Comments(0)
「里山暮らしが10倍楽しくなる講座」開催決定
日本レクリエーション協会と千葉県レクリエーション協会の主催で

エコ的スポーツライフ(里山暮らし)が10倍楽しくなる講座

が袖ケ浦市久保田の里山と長浦公民館を舞台に開催されることが決定しました。

開催日は9月20日、10月4日、11月15日の各土曜日9:00~13:00の計3回

詳しい内容は期日が近づいてきたころに、あらためてご案内いたしますが、今日は講座最大の目玉、エコストーブを紹介したいと思います。

エコストーブとはもともとアメリカで開発されたロケットストーブと呼ばれるものを、広島県在住の方が独自に改良、小型化をすすめて完成させた枯れ枝を燃料とするストーブ兼調理器具のことです。

先日、講座主催者数人が広島まで出向いてエコストーブ製作法を学び、今日は里山を歩く会、NAGAXの会員が、その制作とご飯炊きに挑戦しました。


エコストーブの完成品。
ご飯を炊くため、手をかざしている下の筒に枝をくべているところ、熱は真上に上がらずペール缶のほうから炎が出ていることに注目。
d0177705_11471669.jpg

7合炊きの釜で炊けるのは15~20分ほど、電気炊飯器と同じか早いぐらいですね。
燃料の枝は片手でつかめるくらいの量で十分なので超省エネ。煙もほとんど出ません。
d0177705_11501494.jpg

炊き上がったところで早速試食。
無洗米を使ったので味はイマイチかと思いきや、普段食べているご飯より風味や甘みが段違い、これだけおいしいのなら新潟産コシヒカリだったらどれだけうまいんだか。
d0177705_11554975.jpg

公民館の工作室に戻っていざエコストーブの自作。
一番の難所はペール缶2ヵ所に煙突パーツを通す穴あけ、良く切れる金切りバサミで中心から外側に向かって蚊取り線香のような渦巻状に切っていくのがコツ。
d0177705_129982.jpg

煙突部分を金属切断用の刃が付いたサンダーで切断。
d0177705_12111195.jpg

ペール缶に指定サイズの穴が開いていればすんなり入るはずなんですが・・・
d0177705_12125017.jpg

煙突が取り付けられたら難所はクリア、続いて断熱材のバーミキュライトを20リットル強を隙間ができないように押し込みながら充填していきます。
d0177705_1218018.jpg

あとは蓋を閉めて煙路の出口を花びら上に成型、側面8ヵ所にビス止めをして完成です。
d0177705_12224870.jpg

手ほどきと専用冶具をあらかじめ用意しておけば、一人でも2時間ほどで完成できるのではないかとの感想を持ちました。
里山に接している集落で、安全な水と燃料の枯れ枝が手に入る地域であれば非常時の頼もしい味方となってくれるでしょう。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-08-11 21:00 | 学習支援 | Comments(0)
1,2年生合同里山探検
長浦小学校、恒例の生活科野外授業「里山探検」。

今回は1,2年生合同で計7クラス、それに加えて会員や先生、父兄の方々など230人以上が里山に足を踏み入れました。

これだけの人数になると長い里山の道も長蛇の列、正福寺から山に入りかまくら街道貝殻のこみち、と周って、最後は果樹園で梅の実の収穫体験をしてもらいました。

途中、子供たちは道に敷き詰められた貝殻を拾ったり、踏みしめる足音を楽しんだりといった様子。

父兄の皆さんも近所に住んでいながら初めて里山に入ったという声も聞かれ、有意義な時間を過ごされたようです。

果樹園を後にした一行は給食の待つ学校へ、お昼前に帰って行きました。

次回の里山探検は秋。

初夏とは違う里山の様子に気づいてもらえるとうれしいかな。
d0177705_11245536.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-06-16 21:54 | 学習支援 | Comments(0)
1年生、2度目の里山探検
昨年の秋に続いて、長浦小学校1年生全クラスを対象にした生活科の課外授業、里山探検が行われました

当日は9:30に学校を出発して10分ほどで会が手入れをしている里山に到着。

かまくら街道沿いで事前に用意していた竹を、各班4人が交代でノコギリの歯を入れ竹の花瓶を作りました。
小さい子どもたちにとって、ノコギリを触るのは初めての体験。なかなか歯が進まず苦戦する姿もちらほら。

切り出した花瓶は一度置いておいて、恒例の木登りの樹での木登り体験、今回も子供たちが数珠なりになりました。
d0177705_15102745.jpg

遊んだあとは花瓶を持って果樹園へ。

そこで花の咲いた梅の枝や菜の花を思い思いに花瓶に差し込んで今日の活動は終了。

きっと持ち帰った教室は春のにおいに包まれていることでしょう。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-03-19 15:12 | 学習支援 | Comments(0)
「昔遊び」のお手伝い
地元、長浦小学校で学校ボランティアさんたちが子供たちに教えている「昔遊び」
今日は里山を歩く会の会員にも手伝いのお声がかかり、5名ほどでお昼休み時間過ぎの学校に行って来ました。

遊びは輪切りにした竹を使った竹ぼっくり竹馬

1年生の児童に乗り方のコツを教えました。
竹ぼっくりは足元が安定しているので子供たちは簡単に乗れるようになりましたが、竹馬は大苦戦。
かかとに補助の支えが入っているものは割りと簡単なものの、支えの無い竹馬は重心が後ろにいってしまい乗ることができないようです。

わずか1コマの授業時間だったので乗りこなせないのは当たり前、これからも休み時間などに練習をしてみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

子供たちとボランティアの顔合わせ&ご挨拶。
この日は1クラスがインフルエンザで学級閉鎖、2クラスでの体験学習になりました。
d0177705_17472767.jpg

竹ぼっくりは輪切りにしたモウソウチクにひもを通し、それを両手に持って手足を同時に動かして乗るもの。
ボランティアの人たちが子供のころは竹ではなく、缶詰の空き缶を使ったのだとか。
d0177705_1752841.jpg

幼稚園のころに竹馬を体験した子はすんなり乗れましたが、何と言っても一番上手だったのは写真右端に写っているS先生でした。(足の位置が高い!)
d0177705_1803532.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-01-29 21:53 | 学習支援 | Comments(0)
長浦公民館の事業に協力
長浦公民館が開催する生涯学習事業のひとつ、「女性セミナー」の参加者の方から里山を見学したいという依頼があり、先日そのガイドを会員がおこないました。

参加人数は約40名。
長浦公民館をスタートして途中から里山に入り、貝殻のこみちかまくら街道笠上観音正福寺などを散策して公民館へと戻られました。

ほとんどの方がこの里山を訪れたのが初めてとのことで、好評だったようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-12-02 21:41 | 学習支援 | Comments(0)
秋の里山探検
地元、長浦小学校1年生の授業(生活科)の一環として「里山探検」の案内役をしてきました。

児童120人に先生、父兄の方、会員を含めて140人近くで秋の里山を散策、持参したビニール袋にどんぐりや落ち葉など秋らしいものを集めて学校に帰りました。

途中、正福寺の境内で会員のNさんからこのお寺の歴史を聞いたり、いつも以上に長い距離を歩いたりと、午前中いっぱいを使った長い授業でしたが、子どもたちは皆、疲れた様子もなく元気に歩いていました。

里山探検は2年生でも行われます。
来年の春には少し大きくなった姿で、また里山で会いましょう。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-11-13 21:14 | 学習支援 | Comments(0)
小学生、竹の花瓶で春集め
長浦小学校1,2年生の生活科の授業で毎年恒例の「里山探検」。
今年も春の息吹が感じられるようになってきた3月5日、会員の先導で学校から程近い久保田の里山に入りました。

今回の課題はモウソウチクを輪切りにしてそれに春の花々を生けること。
あらかじめ倒しておいた竹に大人たちの介添えを受けながら、子どもたちがのこぎりで節ごとに輪切りにカットして即席の花瓶をまず用意。

各班一つずつの花瓶を持って続いては果樹園へ。
果樹園には見頃を迎えつつある梅をはじめ、スイセン菜の花など春の花々がたくさんあるので、子どもたちは思い思いに花を集め竹の花瓶に挿していきました。

持ち帰った花々はきっと教室を春の香りで満たすことでしょう。
それぞれの花の匂いや青竹の香りを通して芽吹きの春、命の躍動を感じてもらえると嬉しいかな。
d0177705_15271351.jpg

d0177705_15274426.jpg



↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-03-05 21:29 | 学習支援 | Comments(0)
小学生 秋の里山体験
この秋一番の冷えこみでしたが、地元長浦小学校の1年生は、元気に秋の里山を探索しました。

まずは元気にご挨拶。里山を歩く会のおじさん達も自己紹介です。
d0177705_18373445.jpg


車に気をつけ元気に行進します。
d0177705_18383340.jpg


山の小道でドングリ拾い。大きいのが見つかるかな。
d0177705_1840282.jpg


すっかり恒例となった木登りです。帰りの時間が迫ってますよ~。
d0177705_1840598.jpg


手にした袋には、たくさんの自然の思い出が詰まっています。
ヤツデやシダの葉も、子供たちにとってはとても珍しいものに見えるようです。
また、梅の咲くころに行ってみようか。

by ヨッシー

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-11-19 18:10 | 学習支援 | Comments(0)