<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
景観まちづくり賞表彰式
袖ケ浦市が公募した「第一回景観まちづくり賞」。
里山を歩く会はみごと大賞を受賞し、今日はその表彰式が長浦おかのうえ図書館で行われました。
受賞にあたっては地権者の方々をはじめ地域住民の理解と協力があってのこと、関係各位にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆

会場では各賞の発表と表彰状授与のあと、受賞団体を代表して上総自然学校と当会代表が活動内容の発表を行いました。(下のほうに会場で配布した資料があります)

今年は会ができて10年目の節目の年。
代表のWさん宅の庭には今年、瑞兆とも言われる(奥さん談)オニフスベというバレーボール大の巨大キノコが出現していただけに、最高のかたちで2010年を終える事ができそうです003.gif

d0177705_21335719.jpg

出口袖ケ浦市長より表賞状を受け取る代表。
「大賞」と合わせて「まなび賞」も受賞したので賞状は2枚、これが結構上質なもので100年は軽く持ちそう。紙袋の中身は立派な額でした。
d0177705_2141859.jpg

活動内容を発表中。
会の活動を通じて「長い歴史を持つ「かまくら街道」を中心とした里山が地域や年齢、性別を超えたつながりをはぐくみ、次の世代につなげていく」そんなメッセージのこもった発表だったと個人的には感じました。
d0177705_2285573.jpg

会場で配布した資料。(画像をクリックすると拡大します)
d0177705_11214966.jpg

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-28 21:02 | 里山イベント日記 | Comments(0)
紅葉を探して
温暖な房総半島の沿岸部ですが、さすがに12月を目前にして夜間は7℃くらいまで下がる日もあり木々の葉も色づいてきました。
とは言っても全体的に色は薄め&まばら、おまけに常緑樹が増えてきている影響もあって山全体が色付くということはありません。
紅葉している木をピンポイントで探す宝探しのように山を歩きながら秋色を集めてきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは最後に撮ったかまくら街道入口の写真から。
山に入るときにはそんなに綺麗には見えなかったこの場所が実は一番の黄葉スポットでした。
太陽と木の位置関係が生んだ一瞬のマジック。
d0177705_22261131.jpg

竹林越しに見るヤマザクラの紅葉。
あまりのモデルの少なさに前回に引き続き登場していただきました^^
d0177705_22342619.jpg

笠上観音境内のモミジは色付き始めでこれからが期待できそう。
久保田の里山では赤系の紅葉というとモミジかヤマザクラみたいです。
d0177705_22374254.jpg

d0177705_22414267.jpg

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-25 23:16 | 里山の四季 | Comments(0)
里山磨き
久保田の里山で実施している竹林再生プロジェクトは節目の10回目。
ますます気合の入るところですが今回は景観まちづくり賞の受賞もあり、実施場所まわりの後片付けをしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロジェクトの実施場所には竹の切り株がいっぱい。
つまずくと危ないので根元から切るも、無理な体勢なのでこれがなかなか重労働。
Nさん、腰や腕は大丈夫ですか~(笑)
d0177705_12154032.jpg

竹林ギャラリー周辺ではご婦人方がリュウノヒゲ(ジャノヒゲ)を移植してギャラリーへの道筋をつけてくれました。
d0177705_1221154.jpg

里山の道はここ最近の寒さで落葉がすすみ道筋をクッキリと浮かび上がらせています。
住宅地のすぐとなりにある土の街道を落ち葉を踏みしめながら歩いてみてはいかがでしょうか。
きっと意外なほど充実した山歩き気分が味わえるはず。

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-21 21:34 | 竹林再生プロジェクト | Comments(0)
表彰&景観セミナーのご案内
先日お知らせした袖ケ浦市主催の景観まちづくり賞大賞の表彰が11/28(日)に長浦おかのうえ図書館で行われます。
当日は当会代表の受賞あいさつと活動内容の発表も予定されているので、関心のある方は以下の案内をご覧のうえ出席の申し込みをしてください。

里山を歩く会では発表と12月のイベントに向けて現場や自宅でただいま準備の真っ最中ww070.gif

d0177705_21524210.jpg

広報そでがうら11月1日号より転載

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-19 22:03 | イベント情報・参加者募集 | Comments(0)
南国里山秋色散策
久保田の里山も11月に入り木々の緑も暖色系の色が混ざり、落葉樹は葉を落とし始めています。
房総半島の紅葉は遅く11月下旬から12月上旬ですが、一足早くその気配を探しに山に足を踏み入れてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かまくら街道沿い、竹林再生プロジェクトで隙間の多くなった地面をヤマザクラの葉が埋めていきます。
d0177705_21192011.jpg

少し前までは緑一色だった梅園も今ではすっかり冬の装い。
d0177705_2132253.jpg

かまくら街道は落ち葉のじゅうたんでびっしり。
実をつける時期にはドングリが木の名前を、落葉後には照葉樹と落葉樹の違いを教えてくれます。
d0177705_21243387.jpg

笠上観音近くの落ち葉。この時期の紅葉の主役はヤマザクラのようですね。
d0177705_2134218.jpg

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-15 21:46 | 里山の四季 | Comments(0)
スカイツリーポイント
里山を周回する3.2kmの散策コース途中に「スカイツリーの見える丘」があります。
里山やコンビナートが前景に広がる絶好の眺望スポットなのですが、ツリーの全景が見える場所がピンポイントでしかないので目印に標識を設置しました。

しかもこの標識、夜になると光るギミック付き(先端に庭園灯が載ってるだけですが^^)。

おまけにこれは「仮設標識」なので近いうちに大化けする可能性も。
計画が決まったらブログ内で報告していきます。
d0177705_2156462.jpg

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-11 22:12 | その他 | Comments(0)
景観まちづくり賞において大賞を受賞
袖ヶ浦市が募集した第1回景観まちづくり賞に、日ごろからの活動をまとめ応募しました。その結果、里山を歩く会が「学習部門 まなび賞」として大賞を頂きました。
散策道の整備、竹林の再生、地域との交流、小学校の自然体験学習支援など、幅広い活動が評価されました。
11月28日(日)午後2時30分から「長浦おかのうえ図書館」にて活動の紹介と表彰が行われますので、興味のある方はぜひ足をお運びください。
くわしくは袖ヶ浦市のホームページをご覧ください。

袖ケ浦市ホームページ http://www.city.sodegaura.chiba.jp/index.html

by:ヨッシー

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-06 21:08 | 里山イベント日記 | Comments(0)
長~い土の散歩道
久保田地区の里山には江戸時代から続く農道をはじめ、会で新たに整備したものまで縦横に道が走っています。
しかし、あまりにも道が枝分かれしているためその総延長は謎のまま。
そこで今回は「かまくら街道」入口をスタートゴールに、土の道を最大限に生かした周回コースを歩いてその距離を測ってみました。
※画像はクリックで拡大します。
d0177705_21131218.jpg

順路は地図にあるように街道入口を起点に時計回りで戻ってくるコース。
前半、平成通りを渡って桜ヶ丘幼稚園までは舗装路ですがそのあとはひたすら土の道が続きます。
道中には青文字で記したスポットのほかにもドングリの実る雑木林や道の両側に覆いかぶさるように茂る竹林など見所がいっぱい。
写真を撮りながら歩いているといつの間にか日没時間を過ぎてあわてて下山。

自宅に戻って万歩計とインターネットの距離測定サイトから歩行距離を割り出すとなんと3.2km
そのうち土の道2.6kmもあり純度約80%の立派な山道であることがわかりました。
この距離は袖ケ浦公園内、上池周回コース(1.7km)の2倍近くあり、日頃歩いていて「長いなぁ~」と感じていた謎が解けてスッキリ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スカイツリーの見える丘」からの眺め。この日の高さは497mでした。
d0177705_2275472.jpg

丘の上には草原が広がり人の背丈を越えるススキの群落があります。少し前まではセイタカアワダチソウで一面が黄色く輝いていました。
d0177705_2285652.jpg

マピオン キョリ測 http://www.mapion.co.jp/route/

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-03 22:20 | 里山みどころ | Comments(0)
地図と写真で見る里山の今昔
久保田の里山に限らず土地に歴史ありということで今回は、インターネット上で過去の地図や航空写真を閲覧できるサイトを紹介します。
もちろん、久保田地区だけではなく袖ケ浦市内外を幅広くカバーしているので「ふるさとの昔の様子を見たい」なんていうニーズにも簡単に答えてくれること請け合い。
家に居ながらに過去の風景に出会えるなんて、便利な世の中になったものです。

歴史的農業環境閲覧システム http://habs.dc.affrc.go.jp/index.html
このサイトは明治初期の2万分の1地形図をもとに当時の土地利用の様子を色と文字で表現したもので、現在につながる部分も多く発見できますが年代的に江戸時代末期の土地利用とみて差し支えないでしょう。

国土変遷アーカイブ http://archive.gsi.go.jp/airphoto/
こちらは日本全国の高精細な航空写真が見られるサイトで、東京都心部では戦前、郊外では昭和20年代から現在に至るまでのものが見られます。
内房地域では埋立てや団地の造成が行われる前の台地や谷津などが目視できるので、地形図以上のリアリティー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「久保田村」の文字の上、青い道が6本合流しているあたりが果樹園。東へと伸びる「かまくら街道」もはっきりと確認できます。台地上は「松」ばかりで今の常緑樹、落葉樹主体の森とは大違い。
※画像はクリックで拡大します
d0177705_2264552.jpg

画面中央の更地(畑)が現在の果樹園。「かまくら街道」の道筋もうっすらと見えていますが今よりも樹木が少ないのが印象的。撮影された1961年には浜宿団地や長浦駅前はもちろんコンビナートもありませんでした。
d0177705_22155192.jpg

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-11-01 22:27 | 里山の今昔 | Comments(0)