<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ウラシマソウ(浦島草)って知ってます?
里山は初夏を思わせる陽気です。
筍(たこのこ)も皆さん掘り飽きたのか、あちこちですっかり大きくなっています。密集防止のため、適当なところで倒しておきましょう。
散策道を歩いていたら「ウラシマソウ」を見つけました。ちょっとグロテスクだけど、なかなかユニークな山野草です。花から延びる糸状のものが浦島太郎の釣り糸を思わせることから、この名がついているそうです。
d0177705_2033018.jpg


byヨッシー

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-30 19:50 | 里山の四季 | Comments(0)
動き出す春の里山
5月を目前にして春が駆け足で袖ケ浦の里山を駆け抜けてゆきます。
1時間ほど歩いただけで様々な動植物と出会うことができたので、その中から写真を数枚。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カラスノエンドウの蜜を求めて忙しなく飛び回るクマバチ
名前や色形を見るとなにやら危険な感じがしますが、温厚な性格でめったに人に危害を加えることはありません。
よく見ると丸っこい体型に黄色い毛がたくさん生えていて愛嬌があるハチです。
d0177705_21245223.jpg

こちらは危険な香りしかしないアオダイショウ
1mほどの巨体を伸ばして枯れ枝の上でじっとしていました。
でもこのヘビ、意外にも毒は持っていないんですね。
とは言っても噛まれたら痛そうなので、姿を見たら近寄らないに越したことはなさそう。
d0177705_21331372.jpg

果樹園ではちょっと前まで花を咲かせていた木々にビー球大の梅の実がたくさん。
d0177705_21373715.jpg

かまくら街道の帰り道。
10日ほど前に来たときには光が差し込んでいた道も、あっという間に緑のカーテンに覆われて柔らかい光線状態に。
冬の間は工場や車の音が聞こえていた里山も、木々の葉に覆われ奥山にいるかのような静寂を取り戻しつつあります。
d0177705_2147176.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-26 21:33 | 里山の四季 | Comments(0)
里山の道計測中
久保田地区に残る里山の道。
その計測を始めて数ヶ月、やっとその全貌が見えてきました。

調査方法は万歩計をつけて歩きながら、地図に無い道を書き込んでいく作業。
その結果、浜宿団地を囲むようにして総延長約9kmにも及ぶ長大な里道があることがわかってきました(まだ距離は伸びそう)。

この数字には里山へのアクセス道路や周回コースを設定するための車道も含まれますが、大半が土の道。
しかもこの中にはかまくら街道をはじめとした江戸時代の道が数キロ含まれています。

土の道は国土地理院の地図上でみると市内外に数多く記されていますが、現地に行ってみるとすでに藪の中ということもしばしば。

人の往来が途絶えた道は消え去るのが運命であることを考えると、久保田の里山はまだ多くの人に利用されている「生きている里山」と言えるかもしれません。
d0177705_21343079.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-25 21:48 | その他 | Comments(0)
里山道の土留め作業
里山の道をバリアフリー化する赤道再生プロジェクトは今日が3回目。
前回拡幅した赤道の一部に袖ケ浦市から支給された丸太の杭と横板で、斜面からの土砂の流出を防ぐ土留め作業を行いました。

しかしこれが思った以上の難作業。
地面が硬くて杭がなかなか入りません。結局、今日は11本ほど杭を打ち込んだ所で終了となりました。
次回の作業日は5月6日の金曜日、協働している造園土木業者の重機が入りますので、近隣の方々にはご理解とご協力をお願いいたします。
d0177705_211925100.jpg

写真を撮り損ねてしまいましたが、参加人数が多かったこともあり竹林再生プロジェクトも引き続き行いました。
ちば里山センターより作業技術員として1名が参加してくれることにもなり、陽気のいいこれからの季節、里山整備にいっそう弾みがつきそうです。
d0177705_21371683.jpg

写真は新緑まばゆいイヌシデの葉。
里山では木々が次々と芽吹き、遠くから眺めると黄緑から濃い緑まで様々なグラデーションが見られます。
もちろん山の中に入ればやさしい木漏れ日が訪れる人の気持ちを癒してくれるでしょう。

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-17 20:53 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
ジャガイモ日記(土寄せ実施)
4月16日(土)、初夏の陽気でした。
畑のジャガイモも順調に育っています。
この日は、追肥と株の根元に土を寄せる作業をしました。
植えた種イモは、すべて発芽し約240株あります。
d0177705_14374632.jpg

by ヨッシー

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-16 14:32 | 里山の四季 | Comments(0)
ヤマザクラも再生
昨年より始めた竹林再生プロジェクトで竹林の中から「救出」したヤマザクラが、きれいな花を咲かせてくれました。
斜面に向かって5本あるうちの2本が無事に新芽を出し、もう1本はすでに若葉で茶色く見える葉桜になっていました。

でも写真にあるこのヤマザクラ、普通のものと違って花と新芽が同時に出ていません(一部で葉も見えますが)。
種類が違うのか、変り種なのか真相は???
d0177705_21535261.jpg

ここ数日の暖かさでほかの木々も鮮やかな新芽を出していました。
明日の最高気温予想は初夏を思わせる25度、里山の緑色も一気に濃くなりそうです。
d0177705_21541592.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-15 22:06 | 竹林再生プロジェクト | Comments(2)
木の名札付け
かまくら街道沿いにある樹木の一部に種類がわかるよう、名札を付けてきました。
取り付けた札はクヌギ、コナラ、スダジイ、エノキ、アカガシの全部で5枚。

壁材用に加工されたヒノキの廃材をカットして電動彫刻刀で文字部を彫り抜き、ニスで表面を仕上げました。
これだと製作に手間と時間がかかるので、粘着シール付きのカッティングシート(東急ハンズで購入)で文字を切り抜き、板に貼り付けた簡易版を後に追加しています(粘着力が強く数年経っても剥がれません)。

木に取り付ける際は最初に使った麻縄が見事に失敗、半年ほどで切れてしまったので自然素材で景観に考慮するならシュロ縄が最適なようです。


昔の人たちは木の種類を一目で見分けて適材適所で利用していたようですが、現代人の私にはまだまだ判らない事だらけ。
樹皮や葉、花などをよ~く観察して木々の違いが判るようになったら名札を追加していく予定です。

あっ、ちなみにスダジイ袖ケ浦市の木です001.gif
d0177705_18214595.jpg

d0177705_1822456.jpg

街道沿いには濃い紫色をしたスミレがちょうど見ごろ。
近所の公園のソメイヨシノもやっと八部咲きから満開で、ようやく春本番です。
d0177705_18252120.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-10 18:33 | その他 | Comments(2)
ジャガイモの芽が出てきました
里山の梅園を開墾した畑で、ジャガイモが芽を出しました。
あまり芽が多すぎてもだめなので、1か所あたり2本程度に芽を調整して抜きました。
もう少ししたら土寄せをします。収穫は6月上旬あたりを予定しています。
梅の実を採る頃になるでしょう。
d0177705_17524193.jpg

by  ヨッシー

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-03 17:46 | 里山の四季 | Comments(0)
里山バリアフリー化へ第一歩
先月から始まった赤道再生プロジェクト(里山のバリアフリー化)は今日が2回目の作業。
今朝は協働している、造園土木会社(株)生光園から小型パワーショベルと2名の社員さんがやってきて本格的にバリアフリーの道を造る工事が始まりました。

パワーショベルの力は予想以上で、午前中には計画の3分の一ほどの地点まで整地が終わりキャタピラの通った跡には1.4m幅の平坦な道が現れ、会員一同ただただ感心するばかり。
あまりのスピードの速さに今後の作業日程は大きく前倒しになりそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

赤道の入口。
ショベルが入る前に通行の妨げになる枝を整理、幸い道沿いで伐採しなければならない立木はありませんでした。
d0177705_12333052.jpg

下準備が終わっていよいよショベルが進入。
入口の辺りは特に道幅が狭く、左手は一段低い畑になっているので落ちはしないかと心配しましたが、そこはプロのオペレーター。
何事も無いかのように最初の関門と思われていた場所をクリアしました。
d0177705_12335923.jpg

今日は整地がメインなので会員は山の上で竹林再生プロジェクトの続き。
赤道では代表が工事の進み具合を現場監督。
d0177705_12342244.jpg

午前の作業は竹林の入口手前で一段落。
午後の様子は見ることができなかったので、どこまで進んだかは後日地図を掲載します。
d0177705_12344312.jpg

4月5日追記
1日午後の作業で入口から約200mの大ケヤキ下まで整地が完了していました。
青色の印がこの日の整地完了地点。
d0177705_21282816.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-01 22:08 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
炭焼き用の竹切り
久保田の谷津田跡で進んでいる赤道再生プロジェクト
この日は昨年から続けている、竹林再生プロジェクトも同時進行で行われました。

場所はここ最近の定番、かまくら街道沿いにある杉林内の竹林の伐採。
今回は竹を間伐しつつ、冬に毎年開催している炭焼きイベント用の竹材準備をしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

炭焼き釜に入るように寸法を合わせながらのこぎりで切っていくと、いつの間に竹筒の山が。
これから冬に向けてじっくりと乾燥させていきます。
d0177705_17502855.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-04-01 19:33 | 竹林再生プロジェクト | Comments(0)