<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
近づく秋の気配
昼間はまだまだ暑い日が続いても、朝晩は徐々に過ごしやすくなって季節の移ろいを感じるようになって来ました。

里山でも少しずつ目に見えるかたちで秋の気配が近づいています。

まずは水田、千葉県早場米の産地なのでちょうど今頃が収穫の最盛期。
久保田地区でもコンバインが稲の刈り取りをして、一部の水田では最近珍しくなった稲の稲架掛け(はさかけ)がみられます。

山ではヤマザクラの葉が早くも落葉しはじめ、クズも花を咲かせつつあります。

まだまだ夏の勢いが強いですが、秋の足音を探しに里山を歩いてみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秋のイメージが強いトンボ(オオシオカラトンボ)セミの抜け殻
ちょうど夏と秋が同居したような光景です。
d0177705_18125352.jpg

かまくら街道沿いには様々なキノコが。
2週間ほど前の写真ですが、夏の盛りでも様々な種類のキノコが出てくるのですね。
d0177705_1818392.jpg
d0177705_1819548.jpg
d0177705_18193352.jpg
d0177705_18195637.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-30 21:42 | 里山の四季 | Comments(0)
富士山看板の復活
数年前に富士見えるかも橋近くに立てた案内看板。

その後柱に使っていた木が朽ちて折れてしまい、それから看板は地面に置かれたまま放置されていました。
湿度の高い森の中で朽ちかけていたものを、このたび修復して元あった里山に立て直しました。

場所は久保田地区の里山、平成通りに架かる陸橋のたもとでかまくら街道入口からは約1.2kmの距離です。

富士山がよく見える冬はまだ先ですが一足お先に案内板は富士の方角を見つめています。
d0177705_21432495.jpg

久保田地区では集落も含めて富士山が望める数少ない場所。
少し足を伸ばせばもっときれいに見える場所はありますが、近所の眺望スポットも大切にしたいものです。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-25 21:56 | その他 | Comments(0)
里山道完成に向けて懇談会
一昨日までの猛暑が嘘のように20℃程しかない定例作業日の朝。
冷たい雨も降っていて、集合場所に着いてみるとやはり中止でした。

作業をするには最高の気温ですが雨天では仕方がないですね。

自治会館で1時間ほど談笑したあと一時解散、12時から赤道再生プロジェクト(里山道のバリアフリー化)に関する懇談会が開かれました。

参加者は会員のほか協働している㈱生光園社長のN氏と、生活科の里山探検で関係のある長浦小学校の校長先生。

赤道開通に向けての準備や景観まちづくり賞への応募、開通記念イベントなどの打ち合わせが和やかな雰囲気の中で行われました。
様々な意見が出たことで今後の道造りの方向性や課題が広く共有されたのが収穫だったと思います。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-21 21:30 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
貝殻拾いその7
今日の午後から週末にかけて天気が崩れるということで、晴れ間が覗く午前中にまたまた貝殻拾いに行ってきました。
雨で濡れてしまうと貝殻が臭ったり、袋詰めをするときの作業環境が悪くなってしまうので、雨天直前の今日がチャンスだったのです。

貝殻拾いも7回目を数えると皆慣れたもの、貝殻用の青い網袋にショベルやザルで手際良く入れていきます。
ただこの網袋、貝殻の廃棄用に作られているのか耐久性がなく3~4回再利用すると破れてしまうようです。

今日の成果は1袋7kgとして49袋で約340kg

車の積載量ギリギリで、すでに里山へ運び込んだものと合わせると1500kg以上。
道に撒いてしまうとたいした量ではないが、数字にするとすごい量。
d0177705_1416037.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-19 14:20 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
里山道とお墓の関係
季節が巡るのは早いもので今はちょうどお盆の時期、袖ケ浦市内でもお墓に花を供える光景がよくみられます。

久保田地区も例外なくそうした光景が見られるのですが、墓域が集落のある川沿いではなく背後の台地上(里山)にあるのが特徴です。
これは蔵波、飯富、根形地区なども同様で集落背後の台地の縁にスダジイアカガシ、マテバシイなど常緑広葉樹に守られるかのようにして点在しています。

江戸時代から続く里山道土のままの状態で約4.5km 残る久保田の里山では、このお墓の点在が道の存続に重要な役割を果たしているようです。

道の役割をお墓との関係でいくつか上げると・・・

①命日、春・秋の彼岸、お盆など墓参の道
②草刈りなど墓域を管理する道
②親類の墓域とをつなぐ道
③墓石を運び上げる機材が通る道


こうした年間を通じた人の往来があったことに加えて、台地上に一部拓かれていた畑の維持管理が土のままの道を百年以上存続させてきた原動力になったのではないでしょうか。
お墓が台地上にあったからこそ里山の役割が低下した現代でも、人が里山と関わる大きな理由になっているのです。

ちなみに生活道路としてのみ機能していたかまくら街道が集落間をつなぐ道路が整備されたことによって、一時期消滅していたこともこれを裏付けます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

熊手で掃き清められた里山道。
落ち葉が積もりやすい山道では境目が一目瞭然、掃除をした人の心まで伺えます。
d0177705_18261712.jpg

現在のかまくら街道。
墓域に至る部分は維持されていましたが、それ以外は竹林で閉ざされていました。
d0177705_18263796.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-14 21:23 | 里山の今昔 | Comments(0)
休憩所と癒しの空間作り
8月5日の定例作業報告の続き。

赤道再生プロジェクトが協働している㈱生光園さんの手で進められているあいだ、会員は果樹園と赤道が通る谷津田跡奥の2ヵ所で作業を行いました。

まずは果樹園
日差しを避けるために造った竹製の休憩所2棟のうち1棟が壊れてしまったため建て替えることに。
近くからモウソウチクを切り出してきて4本の柱を立てました。
屋根には傾斜をつけて割った竹を葺く予定です。
d0177705_21111466.jpg

谷津田跡の奥では千葉大生の野外実習、フィールドコラボレーションの一環で「癒しの空間」作り。
枯れた梅の木、絡みつくツル植物そして4m近い高さのアズマネザサとの格闘。
その様子はコチラの学生日記に詳しいです。

作業を始めて2回目、癒しの空間への道のりは文字通り藪の中です。
d0177705_21234015.jpg

おまけは自治会館入口のツバメの巣。
今年も去年に続いてヒナが孵ってこんなに大きくなりました。
次回、21日の作業日までには巣立っていることでしょう。
d0177705_2126711.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-10 21:35 | 定例作業 | Comments(0)
ツルとの格闘
こんにちは!!

8月5日、定例の作業に参加させていただきました。
この日も私は途中参加だったので、作業場所に着いたころには皆さん作業中!!!
迷路の道を歩いている途中から‘グォーン’という里山に似つかわしくない草刈り機の音が響いていました(^^)


この日が1か月ぶりの参加だった私は着いてビックリ(((‐□‐;))))様子が違う!!!
木やツルに覆われてくらーい感じだった場所に光が入り、なんとも広い空間に大変身☆


「1か月でこんなに・・・」と感動

・・・・する間もなく、作業に取り掛かりました。
この日はとにかくツルとの格闘劇。
木に張り付いたツルをとにかく取り除きました・・・しかし、身をもって知りましたが、奴ら(ツル)は強いです。引っ張っても取れない(=ω=;)


「大きなかぶ」の話が私の頭にはよぎりました(笑)


この1か月であんな変化を見せるとは本当に驚きでした。
里山の皆さん、ありがとうございます!!!
次回の作業も楽しみです(☆▽☆)

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-08 09:47 | 学生日記 | Comments(0)
完成近づく貝殻道
今月も作業日の第一金曜日ということで、協働している㈱生光園さんから重機と社員の方2名が来訪。
佳境に入ってきた赤道再生プロジェクト9回目のスタートです。

本日の作業は以前から続けている路面の整地と貝殻の散布に加えて、貝殻を粉砕する転圧ローラーがはじめて投入され、道が一気に歩きやすくなりました。
d0177705_18233957.jpg

数日前に採ってきた貝殻、約300kgも今回は生光園さんのご好意で撒いてもらえることに。
おかげで会員は他の里山整備に集中することができました。
d0177705_18235614.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-05 20:02 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
貝殻拾いも5回目
赤道再生プロジェクトで路面に敷く貝殻拾い、その5回目。

前回に続き軽トラックを走らせ採ってきました。
総量は44300kg
これまで一度に運んだ量としては最大なので、帰りはブレーキの利きが甘くなるほどでした。

ホテル三日月竜宮城を横目にひたすら袋詰め作業。
汗をかいたら温泉で一休みなんてできたら最高でしょうね。
d0177705_1757746.jpg

d0177705_17572863.jpg

ちなみに当日、作業をした4人は一度もホテル三日月には行ったことがありません。
地元民は近所の観光施設には足が向かないものです(笑)

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-08-03 21:40 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)