<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ドングリ拾いは難しい
今年も里山はドングリの季節。
と言うわけで思い立ったが吉日、久保田の里山に行ってきました。
お目当てのドングリはクヌギ、コナラ、マテバシイ、スダジイ、カシ(アカガシ)5種類
最初に目についたのはカシ類でかまくら街道近くのお墓の周りで持て余すほど発見。
この地域の古いお墓は常緑広葉樹の大木の下にあることが多いのでドングリを拾うには神社の境内と並んで最適な場所です。
幸先が良かったので気を良くしているとこれが思わぬ誤算。
街道沿いにあるそれ以外の木ではほとんどドングリを見つけることができず若干焦り気味に。

日当たりや時期、もしかして不作の年に当たった?などと頭を巡らせていると、しだいに地面に同化している実が見えるようになってきてクヌギやマテバシイのドングリを大量にゲット。

最終的にはスダジイ以外のドングリすべてを集めることができました。
見つけられなかったスダジイのドングリは前に根形の妙見神社の境内で拾うことができたのでこれで目標は達成。

拾ったドングリは里山探検に来る予定の小学生に配るか、庭で育てるか思案中です。
d0177705_18114753.jpg

備忘録
①かまくら街道沿いのクヌギは実をつける木が少ないが別の道に大量の実をつける木がある(個体差が大きい?)
②コナラは虫食いが多かったので時期をもう少し早めたほうが良い。
③スダジイの実が全く採集できなかったのは時期の問題?
④マテバシイは一本の木で大量に採れたが他は全くだめ(時期が遅かった?)。

ドングリ拾いに最適な時期は樹種やその年の天候に左右されるので、虫食いの無いきれいなドングリを見つけるにはこまめに山の様子を見たほうがよさそうですね。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-28 22:05 | 里山の四季 | Comments(0)
雨上がりの里山イベント
毎年恒例の里山歩き&秋の味覚収穫イベントは朝方まで激しい雨。
開催が危ぶまれましたが直前になって雨があがって、何とか開催することができました。

天候の影響もあってか参加者はいつもより少ない25名ほど。
少しさびしい感じですがこれくらいの人数だと会員の声も届きやすいですし、立ち止まって自然観察をするにはちょうど良い人数だったかもしれません。
ふだんはあまり足を踏み入れることのない、雨露に濡れた里山ではいろいろな発見をすることができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の目玉、スカイツリーはあいにく雲と霞の中で足元がなんとか見えた程度。
この写真の中央にかすかに写っているのわかりますか?(ちなみに晴天時にはこんな感じに見えます)
d0177705_21314653.jpg

赤道再生プロジェクトで今年造った貝殻のこみちをイベントで歩くのは今日が初めて。
貝殻のザクザクとした感触が参加者には好評でした。
d0177705_21375444.jpg

道中では雨上がりのせいか水と縁の深いサワガニやカタツムリ、様々なキノコを発見。
下の写真はかまくら街道の途中でエノキの丸太に生えたキクラゲを採っているところ。
d0177705_21405058.jpg

ゴールの果樹園に着いたあとはの収穫。
竹を利用した道具で高い所にある実も次々と採れてビニール袋はあっという間にいっぱいに。
d0177705_21452315.jpg

会員の奥さんたちが作った豚汁を振る舞って一休み。
最後はこの日掘り起こしたサツマイモを参加してくれた人たちに配って自由解散となりました。
d0177705_21504183.jpg

次回のイベントは11月27日の日曜日
ちょうど黄葉(紅葉は見られません^^)が美しい時期なのでまたの参加をお待ちしています。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-23 21:16 | 里山イベント日記 | Comments(0)
秋の里山さんぽ参加者募集
季節の変わり目で過ごしやすい気温が続くこの時期、落ち葉ドングリを踏みしめながら秋の里山を歩いてみませんか。

何十年と袖ケ浦に住んでいてもまだまだ知らない場所はたくさんあるはず。
この土地の自然、歴史、文化の香りを里山をとおしてご案内します。
d0177705_20585281.jpg

用意するもの上下とも明るい色の服装、帽子、お椀(豚汁の配布をします)、箸、双眼鏡(展望コースや平成通りの陸橋からはスカイツリーなど遠くの景色を望むことができます)
d0177705_21135272.jpg

広報そでがうらPDF版: http://www.city.sodegaura.chiba.jp/kakuka/kikaku/hisyo/kouhoupdf/kouhoupdf.html


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-16 21:17 | イベント情報・参加者募集 | Comments(0)
中1日の定例作業
毎月第1金曜日と第3日曜日に行っている里山の定例作業。
今月は行事の関係で10月7日、9日と連続して作業を行いました。
場所はいつもどおり貝殻のこみち(赤道再生プロジェクト)と千葉大生の実習場所の癒しの広場、それに果樹園の3ヶ所。
中1日で作業をしたせいか一気に物事が進んだ気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは癒しの広場。
赤道再生プロジェクトで協働している生光園の社員さんがこちらも手伝ってくれて、枯れかけていた梅の木2本をチェーンソーで伐採。
谷津田の一番奥の梅園跡にゆったりとした広場ができました。
d0177705_17491146.jpg
d0177705_17493917.jpg

貝殻のこみちの終着点、木登りの樹の周りでは会員が草刈りをした後をローラーで整地。
こちらにも日当たりの良い広場が出来て頭上にネムノキがあることを発見。巻きついていたツルも切ったので来年にはきれいな花を咲かせてくれるでしょう。
d0177705_17571011.jpg

果樹園では下草刈りと休憩所の屋根かけの続き。
半割にした竹を使った日よけは4分の3が完成。梅園と柿園の草刈りはあと半分といったところ。
d0177705_1832442.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-14 21:30 | 赤道再生プロジェクト | Comments(0)
プロジェクト進行中!
こんにちは!吉武です。
活動しやすい季節になりました。虫にモテモテの私は相変わらず色んな所を蚊に刺されましたが…
今回は一昨日の活動と今日の活動をまとめて報告します(^^)

〜一昨日〜
生光園さんに協力して頂き、癒しの広場予定地にある朽ちた梅の木を3本程伐採しました。伐採すると空間に射す日の光が格段に増え、印象が大きく変わりました。かなり明るい雰囲気になりましたよ♪
d0177705_20573267.jpg

d0177705_204125100.jpg


〜本日〜
一昨日伐採した枝類を脇に寄せる作業をしました。伐採した枝にはツルががっちり(かなりの量)絡まっており、さながら大きな鳥の巣のようでした。ツルが絡まっているせいである枝を引っ張ると他の枝もくっついてきて重くなるので、適当なかたまりで切り出しながら移動させるという作業となりました。


次回の活動で枯れ木,笹の伐採をある程度終わらせ、次々回からは花の種まきや花壇整備といった活動に移っていきたいと思っています。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-09 20:58 | 学生日記 | Comments(0)
スポーツフェスタ里山歩きイベント
10月10日体育の日NAGAX(ナガックス)主催長浦地区ふれあいスポーツフェスタの一環で里山ウォーキングを行います。
行程は長浦公民館をスタートゴールに久保田地区の里山を2時間半、約5kmを歩きます。

季節はちょうど過ごしやすい時期、ご家族連れで秋の里山を歩いてみませんか。
〈画像はクリックで拡大します〉
d0177705_18333228.jpg

広報そでがうらPDF版: http://www.city.sodegaura.chiba.jp/kakuka/kikaku/hisyo/kouhoupdf/kouhoupdf.html


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-01 22:49 | イベント情報・参加者募集 | Comments(0)
里山の台風被害と竹林のかかわり
9月21日午後から深夜にかけて関東地方の北部を通過した台風15号
各地に被害をもたらした非常に強い台風は、久保田地区の里山にも爪跡を残してゆきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幹の上から3分の1が折れて落下したかまくら街道沿いのコナラ
竹の侵入に合わせて急成長した細い幹が風速40m前後の強風にあおられ折れてしまったようです。
周囲に生えていた竹を春に伐採したことも、支えを失って折れる原因になったのかもしれません。
d0177705_18483512.jpg

竹林ギャラリー周辺の杉林もコナラと同じ原因で10数本が折れてしまいました。
杉の間伐放棄と竹の侵入が被害を拡大させているように見えます。
d0177705_1853274.jpg

かまくら街道から左折した先にある両側を竹林に囲まれた道。
枯れたモウソウチクが無数に道をふさいでいます。
管理がされなくなった竹林では枯れた竹も放置されるため大風が吹くとこのような状態になります。
d0177705_2155978.jpg


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-01 21:50 | 里山の四季 | Comments(0)