<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
スカイツリーライトアップ東京湾の彼方より
東京スカイツリーが12月23,24,31日の期間限定で開業前ライトアップ。

里山から眺めてみたいところですが、何分夜なので近場の袖ケ浦市長浦港岸壁からの写真です。
里山のビューポイントスカイツリーの見える丘からもたぶん同じように見えているはず。
d0177705_9392117.jpg

完成後のライトアップとは違った趣でまるで紫色の模様をほどこした和ろうそくのよう。
白色LEDのみのはずが「雅」用の紫LEDも点灯している様子。
となりに見えるダイヤと花の大観覧車の緑色との対比が美しいです。
d0177705_940044.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-23 22:20 | その他 | Comments(0)
梅の剪定はじめました
先月、今月とイベント開催でにぎやかだった里山も静けさを取り戻して、これから2月にかけて果樹園梅の剪定作業が始まります。

梅の木は全部で50本ほど。
昨年は作業が花の咲く時期にかかってしまったので、今年は追いつかれないように急がねば。
d0177705_11141782.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-18 21:01 | 定例作業 | Comments(0)
スカイツリー、竹炭、焼き芋
晴天に恵まれたおだやかな日曜日、今年最後の里山歩きのイベントを行いました。
少人数の参加でしたが、スカイツリー黄葉焼き芋竹炭の配布など盛りだくさんの半日でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

散策の最初のポイントはスカイツリーの見える丘
地平線近くはややガスが多いお天気でしたが、会員持参の双眼鏡でスカイツリーを大きく見てもらいました。
毎回「どこ?」、「ほら、あそこ」とツリー探しで盛り上がる場所です。
d0177705_2154250.jpg

d0177705_219628.jpg

丘を下って完成したばかりの貝殻のこみちへ。
d0177705_21103797.jpg

貝殻のこみちの終着点、木登りの樹の下に置かれた竹のベンチで一休み。
d0177705_2114021.jpg

見上げると頭上にはコナラの大木がやまぶき色に輝いていました。
木登りの樹が横へ横へと枝を伸ばしているのは、この木があるせいだなと納得。
d0177705_21151263.jpg

ゴールの果樹園ではできたての石焼芋竹炭の配布。
d0177705_21201624.jpg

d0177705_21203727.jpg

おまけは前日の炭焼き、窯から出る煙の温度を計っているところ。
朝の7時に火を入れて12時ごろには出来上がったそうで、去年より3時間も早かったとか。
煙の色が透明に近くなってくると頃合いのようです。
d0177705_21265994.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-11 21:48 | 里山イベント日記 | Comments(0)
久しぶりの・・・
タイトルの通りです(笑)
久しぶりに登場しました、阿部です!!!

本日数か月ぶり?に参加してまいりました(^^)
着いてビックリ…「ここはどこ?」
…あまりに様子が違いすぎて、驚きました、叫びました、声デカさが倍増しました。(笑)

吉武と里山の皆さんのおかげで、別世界がそこには広がっていました。
鬱蒼としていて、‘癒し’とはかけ離れた場所は、広場に大変身し、穏やかな青空が見えていました。

感謝の一言です(;▽;)

私たちは、ワイルドフラワーの種を蒔くため、ひたすら土を耕しました。
二人だけの作業でしたが、何とか種まき終了~
「芽はでるのかしら…」という不安を残しつつも、自治会館へ。

この日は忘年会にも参加させていただきました!!!
いや~皆さんのお話のクオリティが高すぎて、終始笑ってばっかりでした(*^^*)
いろんなお話ができて、とっても充実した1日を過ごさせていただきました。

18日は今年最後です
フィールドコラボも残り少ないですが、頑張ります!!!

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-11 20:52 | 学生日記 | Comments(0)
里山みどころガイド
このページは袖ケ浦市久保田地区の里山のみどころを紹介するリンクページです。青文字をクリックすると詳細記事に移動します。

かまくら街道
江戸時代までさかのぼる古の雰囲気を残した土の街道。
おもに竹林と雑木林が両側を囲み初夏には新緑が、秋から冬にかけては舞い散る落ち葉が美しい場所です。

貝殻のこみち
子どもたちに人気の「木登りの樹」へとつながる谷津田跡に沿う道を平らに整地して、貝殻を敷き詰めたバリアフリーの道。
貝殻の砕けるザクザクとした感触が足裏と耳に心地良いです。

土の散策路
「かまくら街道」を含む全長約3.2kmの周回コース。
そのうち約8割が土の道で竹林や雑木林以外にも畑や果樹園、展望スポットなど変化に富んだ散策を楽しめます。

スカイツリーの見える丘
2012年開業の東京スカイツリーが見える眺望スポット。
周回コースの途中にあり、他にも里山や海沿いのコンビナートを見渡すことができます。

竹林ギャラリー
「かまくら街道」沿いにある竹で作った工芸品や遊具を展示している場所です。

富士見えるかも橋
蔵波台、長浦駅前を通り姉ヶ崎へと抜ける「平成通り」に架かる陸橋。
冬のよく晴れた日には富士山が見えるかも・・・。

木登りの樹
「かまくら街道」南東側の谷津にあるちょっと変わった形をしたマテバシイの木。
とても登りやすい木なので子どもたちに大好評。

※画像はクリックで拡大します
d0177705_22141676.jpg

d0177705_2215036.jpg

written by  えい

↓↓↓↓クリックすると現在の順位が確認できます。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-08 23:37 | 里山みどころ | Comments(0)
秋の里山写真集
11月下旬から12月上旬、移ろいゆく季節のかけらを袖ケ浦の里山で切り取りました。
d0177705_17423923.jpg

d0177705_22333423.jpg

d0177705_17433419.jpg

d0177705_2234258.jpg
d0177705_22343826.jpg
d0177705_22355245.jpg
d0177705_22362822.jpg

d0177705_22411642.jpg

d0177705_22375162.jpg
d0177705_22391440.jpg

平成通りを蔵波台、長浦駅前方向から代宿・姉ヶ崎方面に抜ける途中、道の両側に広がるこんもりとした森が久保田の里山。

すでに盛りを過ぎてしまいましたが11月から12月の短いあいだ山肌がオレンジ色に染まります。

彩りの正体はコナラの木々。

この時期以外はほかの木々に埋もれて影が薄いですが、紅葉の季節になるとこの時とばかりに存在感を発揮します。

日光や上高地など名だたる紅葉の名所にはかなわなくても、居ながらにして見られるささやかな紅葉を愛でるのもまた一興ではないでしょうか。



↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-07 22:31 | 里山の四季 | Comments(0)
貝殻のこみち
里山を歩く会と、協働している蔵波台の造園土木会社㈱生光園が造った貝殻を敷き詰めた道。

赤道再生プロジェクトとして2011年春に工事を始めて11月に完成、貝殻のこみちと名づけられました。

目標はもともとあった谷津沿いの道を平らにして車いすでも自然を楽しむことができる、バリアフリーの道をつくること。

と、同時に50年ほど前の海岸埋立てによって離れ離れになってしまった海と森を、かつて内房地域で盛んに獲られていたバカガイ(アオヤギ:市原市青柳に由来)の貝殻を敷き詰めることで再び結びつけたいという思いも込められています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かまくら街道入口のすぐ脇にある貝殻のこみち。
全長は約250mで左手に谷津田跡を見ながら栗園や竹林をぬけて木登りの樹まで続いています。
d0177705_18232086.jpg

d0177705_18285790.jpg

d0177705_18293724.jpg

貝殻は今も漁が続いている木更津市金田海岸の貝加工場から調達。
トラックで運んだ量は約6t
d0177705_18325563.jpg

貝殻を道に撒いたあとは生光園のローラーで転圧、ザクザクとした感触が足に心地良い道が実現しました。
d0177705_18333394.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-07 18:50 | 里山みどころ | Comments(0)
竹炭焼き完成まで全部見せます
モウソウチクを使った炭焼きと黄葉が盛りの里山を散策するイベントを下記の日程で行います。

炭焼きはドラム缶を使った窯作りから火入れ、竹搾液の採取から窯出しまで、里山歩きはスカイツリーや富士山が望める展望コースを歩きます。

*炭焼き
12月9日(金) 9:00~ 窯作り&釜入れ 雨天のため中止
12月10日(土) 7:00~ 火入れ
12月11日(日) 9:00~ 窯出し&配布


※実施場所など詳細はコチラをクリックしてお問い合わせください。

*里山歩きイベント
12月11日(日) 9:00~ 袖ケ浦市久保田 浜宿団地自治会館集合

                 里山散策・焼き芋・竹炭の配布


d0177705_2141122.jpg
 
d0177705_21415032.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-06 21:47 | イベント情報・参加者募集 | Comments(0)
クヌギの苗の成長具合は?
昨年の秋に里山で拾ってきたドングリから育ててきたクヌギ

この一年余りのあいだに大きく成長したのでその身体測定をしてみようと思います。

まずは家の南側の庭に植えた7本から。
こちらは日当たりに恵まれたことと真冬の1月に芽を出してしまったグループなので成長が早いです。
12cmポットごと地面に植わっていて背丈は55cm~78cm、虫食いや強風にも負けず大きく育ちました。

もう一方は西側の玄関先にある植木鉢で育った3本
なんとこの3本は5月ごろまで存在に気付かず、まったく面倒をみてませんでした。。。

冬場は乾燥しきっていてドングリの芽吹く条件としては厳しかったはずなのですが、よく芽を出してくれました。
ちなみに背丈は33cm~37cm、植木鉢に植わっていることと(いちおう根は鉢の外まで伸びてますが)、半日しか日が当たらないせいか背丈は小さめ。
d0177705_1834286.jpg

d0177705_1841248.jpg

写真は11月22日の撮影なので葉の緑が多いですが今は3本とも黄葉が進み、そのうちの一本は北風に葉を飛ばされて冬の装いになってます。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-05 18:20 | 里山の四季 | Comments(0)