<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
果樹園まわりの植物たち
梅の収穫を兼ねて出かけていった里山の果樹園。
この時期には梅や柿以外にも、春から秋にかけて収穫をひかえている味覚たちがいくつも植わっています。
そんな収穫前の植物の今を果樹園周辺で見かけた動植物とあわせて紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

果樹園のは今がちょうど収穫の時期。
たわわに実った実の重さで枝が地面に付きそうなほどしなっていました。
手持ちの袋で1.5kgほど収穫、実は梅干しや梅酒の材料になる予定。
d0177705_1081341.jpg

収穫間近のジャガイモには遅咲きの花とキリギリスの幼虫の姿が。
d0177705_10112493.jpg

今月植えたばかりのサツマイモの苗はまだ手のひらほどの大きさ。
d0177705_10161363.jpg

の花はこれからが開花時期、地味なクリーム色なのでうっかりすると見落としてしまいそう。
d0177705_1017245.jpg

巨峰ほどの大きさに育ったヘビイチゴ
鮮やかな赤色でひときわ目立って美味しそうですが、無味でおいしくないとか。
d0177705_10194636.jpg

ワラビの葉の上ではベニシジミが羽を休めていました。
どこにでもいる見慣れたチョウですが元はヨーロッパからやってきた外来種。
d0177705_10241553.jpg

外来種といえばこのニワゼキショウも北アメリカからやってきました。
d0177705_10275542.jpg

果樹園の入口ではハナウドが青空に向かって白い花火を打ち上げています。
d0177705_10294325.jpg

かまくら街道も道沿いの木々の葉が出揃い、冬場の開放感と比べると鬱蒼とした印象に。
長浦駅前、蔵波台など2万人以上が暮らす住宅地のすぐ隣にこんな山道がある、何度訪れても不思議な場所です。
d0177705_10421534.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-05-26 09:46 | 里山の四季 | Comments(0)
草刈りとタケノコ倒しが続く
5月も下旬に入り体を動かすと汗が吹き出す季節になって来ました。

そしてこの季節になるとますます旺盛になるのは果樹園の雑草、というわけで前回に引き続き梅園の下草刈りの続きです。
6月のイベントで予定している梅収穫の足場を確保するため、休憩所を起点にひざ丈ほどに伸びた草を刈払い機で刈っていきます。
d0177705_21281061.jpg

梅の実もそろそろ収穫の時期。
d0177705_21301177.jpg

竹林ではなおも出てくるタケノコをノコギリや手を使って倒していく作業。
この時期になると食用になりそうな太くて顔を出したばかりのものは少なく、細くて10cm~数メートルに成長したものが中心。
この日も2人で150本ほどを倒し今季のタケノコ倒しは終了。
推定で1200本ほど倒した計算でかまくら街道沿いの竹密度が増えるのを未然に防ぐことができたと思います。
d0177705_21435056.jpg

次回の作業日は6月1日(金)夏時間で8:00~
引き続き刈払い機を使用した果樹園の草刈りと竹の間伐作業です。
会員向けの梅の収穫もあります。

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-05-20 21:15 | 定例作業 | Comments(0)
初投稿!宜しくお願いします!
こんにちは!

すでに2回目の活動に参加させていただきましたが、改めて自己紹介させていただきます!
今回フィールドコラボレーションという授業でお手伝いさせていただきます

千葉大学 園芸学部 緑地環境学科 3年 篠崎敬太 と申します。

他にもあと2人、ともに活動していますが唯一の男です!力仕事がんばります!クロブチメガネかけてます!
今後とも宜しくお願い致します。交代交代で日記を投稿させていただきますのでどうぞ暖かく見守ってください(泣)




では、前々回 5/11(金) 前回 5/20(日)  の分の活動報告をさせていただきたいと思います!


まずは 5/11 (金)


初めてのフィールドコラボレーションとしての活動。少し緊張をしながらもお迎えに来ていただき、初めての顔合わせ!
みなさん和やかな表情で優しく迎え入れてくれ、これからの活動への期待がこみ上げてきました!


この日は主に里山のコースの散策とタケノコ堀でしたっ!


たけのこいっぱいとりましたっ
d0177705_126764.jpg


里山の中は急な段差や勾配など意外と歩くのに体力を使うことを知り、
そこでの道の整備や看板の設置などの案内を手伝うことを今回の活動のテーマにすることに決めました!


僕もきんらん見つけましたっ
d0177705_1291937.jpg



歩いて思ったのはやっぱり森の中って感動するってこと!
d0177705_12102028.jpg






次に 5/20(日) 一昨日の活動です。


この日は前回、回りきれなかったコースの散策に行きました。
富士見えるかも橋を通りスカイツリーを見に行こうということでしたが、あいにくの雲でスカイツリーは断念することに。。。
にしてもずいぶん山は広いものですね!
ここが、だれだれさんの土地で、、、などと聞いてるともうどこが誰の土地だかわかんなくなっちゃいますね!汗

散策後は下草刈りをする予定でしたが、充電式草刈り機の充電ができてるか不明瞭で動きませんでした。。。次回にお預けです(泣)
d0177705_1221483.jpg

次回が楽しみです!

では、これからも活動楽しみにしていますので今後ともよろしくお願いいたします!

長々とすみませんでした。。。
最後にちょっと幻想的だった竹を一枚

d0177705_12231084.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-05-20 11:00 | 学生日記 | Comments(0)
今年も草・竹刈りの季節
冬場は見通しの良かった梅園の地面もいつの間にかひざ丈ほどの高さの雑草に覆われ、今年はじめての草刈りをしました。
5月下旬から6月上旬にかけての梅の収穫時期に向けて下草刈りの作業が続きます。

一方、竹林再生プロジェクトの現場では協働している蔵波台生光園から今年も社員の方に来ていただきチェーンソーで竹の間伐作業。
機械化の力で太い竹が鎌で草を刈るように倒れていきます。

会員のほうはこの時期猛烈な速さで伸びるタケノコを倒す作業に集中。
2時間弱で約300本を倒しました。
昨年と比べ2倍ほどの豊作だった今年、密林化を避け樹木との共存を図るためにも欠かせない作業です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タケノコはシーズンを過ぎて高さは30cmから5mほどに成長。
この時期であれば桿(かん)もまだ柔らかく、手やノコギリで簡単に処理をすることが出来ます。
かまくら街道南東側斜面(500m×50m)の竹林で今年整理したタケノコは推定で1000本以上に上ります。
d0177705_115311.jpg

d0177705_115598.jpg

今年も数少ないヤマツツジの株のひとつが花を咲かせました。
こうした希少植物を残し良好な里山景観を維持していくていくためにも竹林の管理は重要です。
d0177705_1110036.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-05-11 22:24 | 定例作業 | Comments(0)
フィールドコラボ3年目へ
葉大園芸学部の学生と里山保全団体が共同して事業を行う「フィールドコラボレーション(野外実習)」。

里山を歩く会では2年前より学生を受け入れ、竹林再生プロジェクト癒しの空間づくりを行なってきましたが今年も3名の応募があり本日初顔合わせがありました。

応募してくれたのは男性のSさんと女性のOさん、Uさんのいずれも3年生。

次回の定例作業日(20日)までに取り組みたい課題を決めてくるとのことなので、若い感性がこの里山にどんな変化をもたらすのか楽しみです。
d0177705_11195460.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-05-11 17:00 | 定例作業 | Comments(0)