<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
夜景×里山
夜景と里山の組み合わせは意外と珍しいのではないかと思いますが、久保田の里山にはそんな場所があります。

場所はスカイツリーの見える丘

先日、夜の里山に分け入ってこの場所ならではの夜景を撮影してきました。


コンビナートタンクの向こうにそびえ立つ東京スカイツリー
この日の点灯パターンは「雅」と「粋」2パターンのうち隅田川の水の流れをイメージした青色の「粋」

当日は空気の透明度が高く、色や形までくっきりと確認することができました。

※画像をクリックすると拡大します。
d0177705_10451998.jpg

画面を引くとこんな感じ。
手前の住宅地、中景の里山とコンビナート、そして遠景のスカイツリーがこの里山独自の景観を形作っています。
d0177705_10494377.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-22 21:01 | その他 | Comments(0)
今年も枝切りの季節
この言葉は今の時期には合わないかもしれませんが小春日和のような暖かな日曜日。

里山の果樹園では例年どおり梅の剪定作業が始まりました。

この1年で1mほどに伸びた徒長枝を大小の剪定ばさみで刈り込んでいきます。
d0177705_18195769.jpg

剪定作業中にみつけたモズの早贄(獲物はイナゴ)。
エサが少なくなる冬に向けての保存食だとか、縄張りを示す目印などの説があるようですが真相はモズに聞いてみないとわからないようです。
d0177705_18204589.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-16 21:29 | 定例作業 | Comments(0)
道路を越える竹の根っこ
かまくら街道の南半分は20数年前まで小中学生の通学路として使われていたため、路面がコンクリートで舗装されています。

今は通る人も少なく舗装の上に数センチほど土がのっています。

先日何気なくその路面を見たところ、竹の根が道を横断していることを発見。

後日、根を取り除くとともにコンクリートを覆っている土を片づけました。
d0177705_17175022.jpg

竹の根は通常では道路を横断することはできません(根の深さは50センチほどしかないので進むことができない)が路面を土が覆っていれば超えることができます。

久保田の里山ではモウソウチクが猛烈な勢いで勢力を拡大していて、もともとあった雑木林を枯らしています。(この状態を竹害と言います)
d0177705_17183044.jpg

純粋な竹林になってしまった場所では他の動植物は生きていくことができません。
雑木林と豊かな生態系を守り、潤いのある景観を維持するためには竹林の拡大を少しでも抑えなければならないのです。


舗装路の土を取り除いたあとの様子。
右手の竹林から道路を横断して左の竹林がない雑木林に向かって根が伸びていました。
土地所有者の方には利用しなくなった竹林は皆伐するか、土地の境界にコンクリート柵を設置するなど拡大を防止する対策が求められます。
d0177705_17191812.jpg



↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-07 21:37 | その他 | Comments(0)
看板完成!
こんにちは!
千葉大学の岡本です!

今日はわかもとさんのお宅にある作業場を
お借りして、看板製作の仕上げをしました!


地図に詳しい地名を書き込んで・・・

現在地の表記をどうしようか、悩んでいたんですが
赤いボールがついた画びょうを刺そうという
わかもとさんのナイスアイデアで解決しました♪


そしてできたのがコチラ♪
d0177705_9293838.jpg


1枚はこんな感じ♪
d0177705_9323778.jpg



最後につや出しと防腐のニスをきれいにぬって・・・
d0177705_9441461.jpg



完成です!!!
裏には私たちの名前を書かせていただきました。

あとはこの6枚を里山に設置するだけ。
楽しみです♪




おまけ。
作業の後、わかもとさんに連れて行ってもらった袖ヶ浦公園のねこ♪
d0177705_9465351.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-06 13:00 | 学生日記 | Comments(0)
見頃をむかえた里の秋
紅葉前線もようやく房総半島の沿岸部へ。
12月5日、ここ袖ケ浦の里山でも最盛期を迎えています。
例年と比べて気温が低い今年の晩秋、この寒さが手伝って黄葉もいつもより鮮やかになっているかと思いきや・・・色付きは昨年と変わらない様子です。

※写真をクリックすると拡大します
d0177705_20352750.jpg

かまくら街道沿いで視線を上にやれば黄色からオレンジ色の並木道。
d0177705_2036088.jpg

その正体はコナラの木。
久保田の里山で最も目立つ黄葉をする樹木です。
d0177705_20362149.jpg

目を下に転じれば足元にはカクレミノの葉。
三股のものと卵型のもの、両方とも同じ種類の葉。そして黄色に色づく珍しい常緑樹です。
d0177705_20455049.jpg

果樹園のヘリではセンダングサの仲間が種をつけています。
これに気づかず上を歩いてしまうと種がズボンの裾に付いてしまい取るのが大変。
d0177705_20463727.jpg

街道を逸れて南側の斜面を下ると雪化粧をした富士山に出会えることも。
d0177705_20492713.jpg

平成通りの東側の里山ではムラサキシキブの仲間が鮮やかな実を付け、南側の斜面ではアザミが数多く咲いていました。
d0177705_20522713.jpg

d0177705_20525364.jpg

スカイツリーの見える丘から浜宿団地の方角を見ると家々が黄葉に包まれていることがわかります。
d0177705_20555673.jpg

特徴のある形をしたハリギリの葉。ちょうど視線の高さまで降りてきてくれました。
d0177705_210217.jpg

日没後の空に浮かぶ柿の木のシルエット、澄み渡る空が冬の訪れを告げています。
d0177705_2103273.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-05 21:14 | 里山の四季 | Comments(0)
里山便りNo.23
里山便りNo.23号を発行しました。

※画像をクリックすると拡大します
d0177705_20313293.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-03 21:29 | 里山便り | Comments(0)