<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
過ぎ行く秋をまえに
好天に恵まれた日曜日の午前、里山を歩く会主催のイベントが行われました。
当日は会員を除いて15名ほどの参加があり、1時間ほどの散策のあと、果樹園で焼き芋&竹炭の配布を行いました。
紅葉にはまだ早い時期でしたが、ケヤキが色づき始めており青空とのコントラストが綺麗だったと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青柳を敷き詰めた貝殻のこみちを歩くみなさん。背景の植物も緑というより暖色系の色合いに。
d0177705_11141175.jpg

地面近くまで枝を広げた木登りの樹は格好の遊び場、ここでは男の子より女の子のほうが元気。
d0177705_11142538.jpg

山を下った久保田の集落内にある笠上観音正福寺では会員のNさんが由来や歴史を解説。
d0177705_11144915.jpg

ゴール地点の果樹園では今年畑で育てたサツマイモをみなさんに配布。
少し小ぶりでしたがお味のほうはいかがだったでしょうか。
d0177705_11152399.jpg

続いて昨日、8時間ほどかけて焼いた竹炭を窯から出すところを見学。
短冊状のもののほか、枝や松ぼっくりなどの飾り炭をお披露目しました。
d0177705_11153972.jpg

d0177705_11155720.jpg

暮れ行く里の風景、オレンジ色の光が強いせいか余計に秋の深まりを実感させてくれます。
d0177705_11161522.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-11-24 21:03 | 里山イベント日記 | Comments(0)
秋の里山イベント開催します
以下の日程で里山イベントを開催します。
内容は約1時間半の里山散策と前日に焼いたばかりの竹炭の配布を実施します。

他にも前日には午前7時ころから午後3時ころまで竹炭焼きの実演も行います。
ご関心のある方は右枠の問い合わせ先よりお気軽にお問い合わせ下さい。
d0177705_11183746.jpg

d0177705_11291923.jpg

駐車場あります。

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-11-15 21:05 | イベント情報・参加者募集 | Comments(0)
秋の里山探検
地元、長浦小学校1年生の授業(生活科)の一環として「里山探検」の案内役をしてきました。

児童120人に先生、父兄の方、会員を含めて140人近くで秋の里山を散策、持参したビニール袋にどんぐりや落ち葉など秋らしいものを集めて学校に帰りました。

途中、正福寺の境内で会員のNさんからこのお寺の歴史を聞いたり、いつも以上に長い距離を歩いたりと、午前中いっぱいを使った長い授業でしたが、子どもたちは皆、疲れた様子もなく元気に歩いていました。

里山探検は2年生でも行われます。
来年の春には少し大きくなった姿で、また里山で会いましょう。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-11-13 21:14 | 学習支援 | Comments(0)
竹を短冊に割って
11月になってようやくと言うか秋らしくなって、里山での作業も楽になってきました。

今日の作業は今月下旬に行う炭焼きに備えての材料準備。

材料は全国の里山で猛威を振るっているモウソウチク、ほんの数本しか使わないのですが、ささやかな有効活用です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは竹の伐採。
節が黒くなった成熟した竹を選んで伐採、それを窯代わりのドラム缶のサイズに合わせて輪切りにします。
d0177705_17551274.jpg

続いて専用の道具でそれを4等分に割って短冊状の形に。
d0177705_17581437.jpg

最後はナタで内側の節をはらって素材作りは完了。
他にも飾り炭として幹の先の細い部分や枝なども用意します。
d0177705_17583134.jpg

このあと3週間ほど乾燥させて水分を抜き、今月23日に火入れを行います。
炭焼きを見学したい方は右枠の「問い合わせ先」にあるメールアドレスへお気軽にご連絡下さい。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-11-01 21:41 | 定例作業 | Comments(0)