タグ:秋 ( 36 ) タグの人気記事
地域スポーツフェスタで里山ウォーキング
地域スポーツフェスタ開催
袖ケ浦市長浦地区の地域型スポーツクラブ(ナガックス)にスタッフとして「里山を歩く会」も協力。
爽やかな秋空の下、約50名が里山を歩きました。
d0177705_15365604.jpg
袖ケ浦市のマスコットキャラクター「ガウラ」君(左)も応援に駆けつけてくれました。

d0177705_15372183.jpg
参加者は、みな健脚です。

d0177705_15373570.jpg
途中の果樹園で休憩。ちょうど柿が食べごろでした。


d0177705_15374362.jpg
笠上観音「正福寺」でお参り。


d0177705_15432342.jpg
予定の時刻通りに公民館に到着。おいしい豚汁をいただきました。
お疲れ様でした。

直近の行事として11月に、秋の里山を歩く行事を計画しています。
会で育てたサツマイモを焼き芋にして提供いたします。
 11月5日(日)9:00  浜宿団地自治会館前 集合
 参加費 100円(保険料含む)

by 山下

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-10-09 15:32 | 里山イベント日記 | Comments(0)
季節は秋へ
台風が去った後の里山を散策しました。
気温は30℃近くありましたが、風は秋を感じる涼しさがあります。
道端の花も、季節の変わりを告げています。
d0177705_16411347.jpg
赤と白が入り乱れた彼岸花

d0177705_16410957.jpg
ツルボの花。開花時期が長いです。

d0177705_16410273.jpg
昨夜の強風でクリが落ちていました。秋の風物ですね。

by 山下


[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-09-18 16:31 | 里山の四季 | Comments(0)
紅葉前線の終着駅
2016年の紅葉も千葉県南部の平地まで下りてきてまもなく終わりを迎えます。

ここ袖ケ浦市久保田の里山は12月最初の一週目が紅葉の見ごろ。

この山では本当の「里山」だったころの名残で、薪などに利用されていたコナラの木々が健在。

そのコナラが色付き今週末3日、4日あたりがちょうど紅葉のピークに。

観光地の紅葉にはかないませんが、紅葉前線の終着地点を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?
d0177705_20545946.jpg

d0177705_20552739.jpg

d0177705_2056739.jpg

d0177705_20564279.jpg

d0177705_20572324.jpg

d0177705_20574352.jpg


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-12-02 21:02 | 里山の四季 | Comments(0)
秋を見つけよう ~小学生 秋の里山探索~
地元小学校1年生の自然体験学習のお手伝いで、里山を案内しました。
元気な子供たちに心が和みます。
子供たちはドングリ拾いや竹切を体験。木登りにも夢中になっていました。

d0177705_13212765.jpg
出発式。大きな声でご挨拶
d0177705_13232702.jpg
果樹園でも秋を見つけました。
d0177705_13240748.jpg
木登りに夢中です。ちゃんと降りられるかな。

by 山下

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-11-09 13:39 | 学習支援 | Comments(0)
秋の里山散策(健康生き生き塾)
10月26日(水)、長浦公民館主催の「健康生き生き塾」が開催され、里山散策が行われました。
「里山を歩く会」もスタッフとして5名が協力参加いたしました。
この日は汗ばむ陽気でしたが、一行は2時間半のコースを元気に歩き通しました。

d0177705_9271677.jpg


里山を歩く会からのお知らせ
秋の里山散策を下記日程で行います。
日時:11月13日(日)9時~
    (雨天中止)
集合:浜宿団地自治会館
参加費:100円(保険料含む)
内容:久保田周辺里山散策
   竹炭窯出し
   焼き芋あります

by 山下
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-10-29 09:19 | 里山イベント日記 | Comments(0)
秋の里山散策(ふれあいスポーツフェスタ)
地域型スポーツイベントの一環として里山ウォーキングが開催されました。
里山を歩く会も、スタッフとして里山の案内にあたりました。
曇り空でしたが、秋風を感じながらの散策は好評でした。
果樹園では、柿も食べごろでした。
d0177705_1562738.jpg

d0177705_157443.jpg

d0177705_157233.jpg

by 山下
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2016-10-10 10:00 | 里山イベント日記 | Comments(0)
景観まちづくり賞受賞
11月19日、袖ケ浦市役所にて、市が開催する景観まちづくり賞の表彰式がありました。

いただいた賞は「まなび賞」.。

地元、長浦小学校の里山探検への協力や千葉大学園芸学部の学生を長年にわたって受け入れている事などが評価されたようです。

賞状のほか副賞?として千葉県名産の落花生を頂戴しました。

作業日などに皆で食べたいと思います。
d0177705_2211353.jpg

d0177705_1745388.jpg

かまくら街道


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2015-11-19 20:35 | 里山イベント日記 | Comments(0)
里山点景
d0177705_1205498.jpg

d0177705_1214074.jpg

d0177705_1211153.jpg

d0177705_1241546.jpg

d0177705_1219895.jpg

d0177705_1218044.jpg

d0177705_12161125.jpg

d0177705_12165926.jpg

d0177705_1220402.jpg

d0177705_12141327.jpg

d0177705_12125636.jpg

d0177705_1211986.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2015-10-09 20:59 | 里山の四季 | Comments(0)
里山講座その2回目エコストーブなどなど
日本レクリエーション協会ほか主催の『エコ的スポーツライフ(里山暮らし)が10倍楽しくなる講座』の2回目。
屋外スポーツ『クッブ』をはじめ、きさらづ里山の会からの出張講演、エコストーブの製作体験など盛りだくさんの内容で開催されました。

この内、里山を歩く会はエコストーブ製作希望者向けに、事前に部品の加工を担当。
参加者の方々がゲームや講演を聴いている間に、7名分の材料を用意しました。
d0177705_11455035.jpg
d0177705_11461449.jpg

講演は『不便さを豊かさに変える発想法』。
3biz前田商店の前田敏之氏が、里山を生活基盤の中心に据えて、少ない収入で余った時間を自給自足で楽しむライフスタイルを提案。
d0177705_11465267.jpg

エコストーブの製作希望者(7名)は講演終了後、公民館の工作室へ移動。
会員のUさんから説明を受けて組み立てを開始、やはり側面の穴へパイプを通す作業に皆さん時間をとられていたようです。
d0177705_11473616.jpg

穴に通してしまえばあとは簡単、パイプをつないだあとペール缶の中へ断熱材のバーミキュライトを入れ、各種ねじ止めをして完成です。
d0177705_11475422.jpg

d0177705_11482120.jpg

スウェーデン産まれのスポーツ、『クッブ』の会場で記念撮影。
d0177705_1235124.jpg

次回、11月15日は袖ケ浦市久保田地区の里山を歩きます。
前日、火を入れた竹炭窯からの炭出しや配布も行いますのでお楽しみに。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-10-04 21:34 | 里山イベント日記 | Comments(0)
草刈り、竹切りなどなど
今年は残暑が比較的短く、早い秋の訪れ。
草刈りも今回と次回くらいで終わりそうな気配。
d0177705_1191745.jpg

地主さんと里山活動協定を結んだエリアでは、11月の炭焼きに向けて竹を伐採。窯のサイズに合わせて80cm長に切りそろえて乾燥させます。
d0177705_11121753.jpg

同エリアでは昨年の台風で壊れてしまった竹林ギャラリーの展示台を再建、文字が隠れているのが判りますか?
d0177705_11152777.jpg

果樹園の一角ではヒガンバナが開花、柿は小ぶりなものの味は良いようです。
d0177705_1118416.jpg

d0177705_1119040.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-09-21 21:03 | 定例作業 | Comments(0)