タグ:竹 ( 20 ) タグの人気記事
散策道に竹のベンチ
かまくら街道の途中に、竹林を整備した休憩所があります。
竹炭で作ったオブジェを展示したりしています。
この竹林ギャラリーに今回、休憩用のベンチを設置しました。
竹を材料にした、会員のM氏の力作です。
d0177705_15250630.jpg
しっかりとした作りですので、2~3人で腰を下ろしても安心です。
d0177705_15251362.jpg
↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-07-02 15:18 | 定例作業 | Comments(0)
竹割り&収穫
今年は秋の訪れが早いと思っていたのも束の間、作業日の日に限って高温多湿の夏が戻ってきてしまいました。

本日の作業は前回切り出した、炭焼き用の竹を4つ割りにすること。
d0177705_1154155.jpg

割った竹は内側の節をナタで絶ち落とします。
d0177705_11541879.jpg

労働のあとは収穫の秋。
前回の作業日から2週間弱で柿の実入りも良くなり、もぎたてを食べたり各自、家に持ち帰ったりしました。
d0177705_11565721.jpg

最後に、写真はないのですがサツマイモ畑の一角が小さく掘り返されていてイモのかじられた跡が。
タヌキ、ハクビシン、アナグマなど候補がいくつか上がりますが犯人は誰?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-10-03 20:49 | 定例作業 | Comments(0)
草刈り、竹切りなどなど
今年は残暑が比較的短く、早い秋の訪れ。
草刈りも今回と次回くらいで終わりそうな気配。
d0177705_1191745.jpg

地主さんと里山活動協定を結んだエリアでは、11月の炭焼きに向けて竹を伐採。窯のサイズに合わせて80cm長に切りそろえて乾燥させます。
d0177705_11121753.jpg

同エリアでは昨年の台風で壊れてしまった竹林ギャラリーの展示台を再建、文字が隠れているのが判りますか?
d0177705_11152777.jpg

果樹園の一角ではヒガンバナが開花、柿は小ぶりなものの味は良いようです。
d0177705_1118416.jpg

d0177705_1119040.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-09-21 21:03 | 定例作業 | Comments(0)
竹を短冊に割って
11月になってようやくと言うか秋らしくなって、里山での作業も楽になってきました。

今日の作業は今月下旬に行う炭焼きに備えての材料準備。

材料は全国の里山で猛威を振るっているモウソウチク、ほんの数本しか使わないのですが、ささやかな有効活用です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは竹の伐採。
節が黒くなった成熟した竹を選んで伐採、それを窯代わりのドラム缶のサイズに合わせて輪切りにします。
d0177705_17551274.jpg

続いて専用の道具でそれを4等分に割って短冊状の形に。
d0177705_17581437.jpg

最後はナタで内側の節をはらって素材作りは完了。
他にも飾り炭として幹の先の細い部分や枝なども用意します。
d0177705_17583134.jpg

このあと3週間ほど乾燥させて水分を抜き、今月23日に火入れを行います。
炭焼きを見学したい方は右枠の「問い合わせ先」にあるメールアドレスへお気軽にご連絡下さい。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-11-01 21:41 | 定例作業 | Comments(0)
軽トラ、里山を登る
穏やかな天候に恵まれた金曜日。
かねてから要望のあった物置を山の上まで運ぶためかまくら街道の南側から設置場所の果樹園まで軽トラが急な山道を登りました。
狭い道幅と土がむき出しの急傾斜、しかもトラックがマニュアル仕様と条件は良くありませんでしたが、この日参加のKさんのドライビングテクニックで難なく果樹園入り口まで乗り入れることができました(たぶん旧規格の軽しか通れないでしょう)。
d0177705_2175899.jpg

運び込んだ物置は会員外の方のご好意で後日組み立てられ、農機具やイベントで使う鍋などを収納する予定です。

これで重い機材をふもとから運び上げる負担が軽減されそうです。
d0177705_2182638.jpg

物置の運搬後、竹林の間伐をかねてタケノコ掘りをしてみたところ、まだ数は少ないですが収穫がありました。
この山最大の味覚もシーズン突入といったところですね。


↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2013-04-05 21:52 | 定例作業 | Comments(0)
道路を越える竹の根っこ
かまくら街道の南半分は20数年前まで小中学生の通学路として使われていたため、路面がコンクリートで舗装されています。

今は通る人も少なく舗装の上に数センチほど土がのっています。

先日何気なくその路面を見たところ、竹の根が道を横断していることを発見。

後日、根を取り除くとともにコンクリートを覆っている土を片づけました。
d0177705_17175022.jpg

竹の根は通常では道路を横断することはできません(根の深さは50センチほどしかないので進むことができない)が路面を土が覆っていれば超えることができます。

久保田の里山ではモウソウチクが猛烈な勢いで勢力を拡大していて、もともとあった雑木林を枯らしています。(この状態を竹害と言います)
d0177705_17183044.jpg

純粋な竹林になってしまった場所では他の動植物は生きていくことができません。
雑木林と豊かな生態系を守り、潤いのある景観を維持するためには竹林の拡大を少しでも抑えなければならないのです。


舗装路の土を取り除いたあとの様子。
右手の竹林から道路を横断して左の竹林がない雑木林に向かって根が伸びていました。
土地所有者の方には利用しなくなった竹林は皆伐するか、土地の境界にコンクリート柵を設置するなど拡大を防止する対策が求められます。
d0177705_17191812.jpg



↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-12-07 21:37 | その他 | Comments(0)
竹の間引き!そして・・・
こんにちは!はじめまして!
千葉大学 園芸学部 緑地環境学科3年の岡本真実と申します。
どきどきしながらも、今日の活動について書いていきたいと思います!


今日の作業は、竹の間引きでした!
同じく千葉大の宇野さんと協力して、
伐採→80cmほどの長さにカット→4等分に竹割り・・・
みなさんにのこぎりの使い方のご指南をいただきつつ、
作業に励みました!
4等分に割るための道具は初体験!
まさしく「竹を割るように」という言葉そのまま!
スパッ!スパッ!と割れていくのは
気持ちよかったですね^^

最終的に割られた竹は、竹炭作りで使うそうです。
炭作りが楽しみです♪

d0177705_22152175.jpg


↑伐採した竹をカット中・・・


d0177705_22165027.jpg


↑竹を4等分に割る道具。上からハンマーでたたいて、竹に食い込ませてから竹を地面に打ち付けると竹が割れていきます!



さてさて、私たちの最終目標、「道案内の看板作り」について作業後に話し合いをしました。
看板を立てるポイントやどんな看板にするかなどなど・・・

「幼稚園の園長さんが、スカイツリーが見える場所についてよく聞かれるみたい」
とのことだったので、実際に行ってみました。
たしかに、かなり奥まった場所にあって、途中に道分かれもあるので
初めてくる人にはわからないかも・・・
わかりやすくて、散歩しやすくなる看板の設置を目指します!

d0177705_22381934.jpg

↑タンクの向こう側にうっすらと・・・見える?

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-09-16 21:52 | 学生日記 | Comments(0)
夏祭りに向けて竹用品づくり
この7月は例年に比べて過ごしやすい日が続いてきましたが、ここ数日は梅雨の中休み、夏本番を思わせる天気になってきました。

そんな中、本日の作業は地元の夏祭りで子どもたちに配る竹用品づくり。

竹箸、花びん、鉛筆立ての3種類を子どもの人数に合わせて30セットほど製作しました。
できた製品は夏祭り当日、子どもたちの手で最終仕上げをしてもらう予定です。
d0177705_1139292.jpg

d0177705_11392633.jpg

かまくら街道の入口では会員のHさんが楊貴妃桜を植えてくれました。
4月にはこんな(←クリック)花を咲かせてくれるようです。
d0177705_1145015.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2012-07-15 21:19 | 定例作業 | Comments(0)
竹炭焼き完成まで全部見せます
モウソウチクを使った炭焼きと黄葉が盛りの里山を散策するイベントを下記の日程で行います。

炭焼きはドラム缶を使った窯作りから火入れ、竹搾液の採取から窯出しまで、里山歩きはスカイツリーや富士山が望める展望コースを歩きます。

*炭焼き
12月9日(金) 9:00~ 窯作り&釜入れ 雨天のため中止
12月10日(土) 7:00~ 火入れ
12月11日(日) 9:00~ 窯出し&配布


※実施場所など詳細はコチラをクリックしてお問い合わせください。

*里山歩きイベント
12月11日(日) 9:00~ 袖ケ浦市久保田 浜宿団地自治会館集合

                 里山散策・焼き芋・竹炭の配布


d0177705_2141122.jpg
 
d0177705_21415032.jpg

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-12-06 21:47 | イベント情報・参加者募集 | Comments(0)
炭焼き用の竹を用意
11月も中旬を過ぎたというのにこの日の最高気温は20度越え。
雨上がりの蒸し暑い日で少し体を動かすとTシャツ1枚になりたくなるくらいの陽気でした。ここまで暖かいと小春日和とは呼べませんよね。

さて、本日の作業は12月11日の炭焼きイベントで使う竹材の用意。
昨年の竹林再生プロジェクトで出たモウソウチクの廃材を、専用の道具で四等分にして短冊状に仕上げていきます。
割ってみると虫食いで粉の出るものが多かったですが結果がどう出るかはお楽しみ。
d0177705_2111012.jpg

こちらは千葉大生の実習場所の「癒しの広場」
地面に散らばっている枝やツル、ササダケの破片などを熊手でかき集めました。
d0177705_2113391.jpg

written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-11-20 21:49 | 定例作業 | Comments(0)