ひとりでコツコツ
今日は定例作業日ではないですが、ちょっと山に入って竹を切ってきました。
思い立ったらひとりでも行動できるのが、里山作業のいいところ。

薄曇りだったのでここ数日の猛烈な暑さはなかったのですがやっぱり真夏。
1本を片付けたところで全身汗だくになってしまいました。
無理してすることでもないので、今日の目標本数を決めて早めに作業を切り上げました。
ただ、こうしてひとりで山に入りマイペースで作業をするのも普段とは違った楽しさがあります。

ちょうど片づけをしている最中に会長さんとばったり遭遇。
作業日以外でもご本人を含めて何名かは個人的に作業をしているようで、進行状況を見に来たとのこと。

昨日の夏祭りの様子や袖ケ浦市が公募している「景観まちづくり賞」などの雑談をして別れましたが、ふと「いつも誰かがいて何か新しいことが起こっている」、そんな野外サロン的なものにこの里山がなってくれたら・・・と思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の作業日にはなかった竹林再生プロジェクトを告知する看板。
ここ数日のうちに小人さん040.gifがこっそり用意をしてくれたようです(笑)
そういえば「かまくら街道」入口の看板もきれいにニスが塗られていたし、この山では気付かぬところで日々「カイゼン」が起こっています。

竹林再生プロジェクトの実施場所は→ココをクリック
d0177705_1725716.jpg

d0177705_11263982.jpg

written by  えい

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2010-07-25 17:50 | 竹林再生プロジェクト | Comments(0)
<< ブログがウグイス色なワケ 竹林再生プロジェクト2回目 >>