雨上がりの里山イベント
毎年恒例の里山歩き&秋の味覚収穫イベントは朝方まで激しい雨。
開催が危ぶまれましたが直前になって雨があがって、何とか開催することができました。

天候の影響もあってか参加者はいつもより少ない25名ほど。
少しさびしい感じですがこれくらいの人数だと会員の声も届きやすいですし、立ち止まって自然観察をするにはちょうど良い人数だったかもしれません。
ふだんはあまり足を踏み入れることのない、雨露に濡れた里山ではいろいろな発見をすることができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の目玉、スカイツリーはあいにく雲と霞の中で足元がなんとか見えた程度。
この写真の中央にかすかに写っているのわかりますか?(ちなみに晴天時にはこんな感じに見えます)
d0177705_21314653.jpg

赤道再生プロジェクトで今年造った貝殻のこみちをイベントで歩くのは今日が初めて。
貝殻のザクザクとした感触が参加者には好評でした。
d0177705_21375444.jpg

道中では雨上がりのせいか水と縁の深いサワガニやカタツムリ、様々なキノコを発見。
下の写真はかまくら街道の途中でエノキの丸太に生えたキクラゲを採っているところ。
d0177705_21405058.jpg

ゴールの果樹園に着いたあとはの収穫。
竹を利用した道具で高い所にある実も次々と採れてビニール袋はあっという間にいっぱいに。
d0177705_21452315.jpg

会員の奥さんたちが作った豚汁を振る舞って一休み。
最後はこの日掘り起こしたサツマイモを参加してくれた人たちに配って自由解散となりました。
d0177705_21504183.jpg

次回のイベントは11月27日の日曜日
ちょうど黄葉(紅葉は見られません^^)が美しい時期なのでまたの参加をお待ちしています。


written by  えい

↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-10-23 21:16 | 里山イベント日記 | Comments(0)
<< ドングリ拾いは難しい 秋の里山さんぽ参加者募集 >>