仮称)癒しのひろばプロジェクト
こんにちは!千葉大学の吉武です。

仮称)癒しの広場プロジェクト、メンバーの皆さんのご協力のおかげで、かなり進行しています。

朽木やツタで空すら見えない状態だった初期↓
d0177705_1314279.jpg

今ではササや朽木やツタが無くなり、非常に開けた場所になっています。まるで別の空間のようですね!↓
d0177705_133318.jpg


前回までの作業で運ぶのが大変な木の枝等を運び出していたので、今回は細い枝拾いをして整地しました。

次回からは、花植えや木の苗植えをする予定です。




【ツタホラー】
d0177705_13104298.jpg

この写真中央に写っている棒のようなものは、この敷地一体の樹木にはびこっていたツタの根です。
このツタが樹木の枝に絡まっているおかげで敷地には陽が入らず、伐採した枝がなかなか取れなかったり… 作業をした際、このツタにかなり手こずりました。そして作業が進み地面が見えやすくなるにつれて、排水管のように地面を這っている根が姿を見せ始め… 
それを見た率直な感想、「怖い」。私にとって、この根はエイリアン系の映画を彷彿とさせるモノでした(・_・;) 今回、再び成長して敷地内の樹木に絡まないよう、根のあらゆる場所を切断しました。
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2011-11-20 12:55 | 学生日記 | Comments(0)
<< 炭焼き用の竹を用意 小学生、秋の里山探検 >>