里山講座その2回目エコストーブなどなど
日本レクリエーション協会ほか主催の『エコ的スポーツライフ(里山暮らし)が10倍楽しくなる講座』の2回目。
屋外スポーツ『クッブ』をはじめ、きさらづ里山の会からの出張講演、エコストーブの製作体験など盛りだくさんの内容で開催されました。

この内、里山を歩く会はエコストーブ製作希望者向けに、事前に部品の加工を担当。
参加者の方々がゲームや講演を聴いている間に、7名分の材料を用意しました。
d0177705_11455035.jpg
d0177705_11461449.jpg

講演は『不便さを豊かさに変える発想法』。
3biz前田商店の前田敏之氏が、里山を生活基盤の中心に据えて、少ない収入で余った時間を自給自足で楽しむライフスタイルを提案。
d0177705_11465267.jpg

エコストーブの製作希望者(7名)は講演終了後、公民館の工作室へ移動。
会員のUさんから説明を受けて組み立てを開始、やはり側面の穴へパイプを通す作業に皆さん時間をとられていたようです。
d0177705_11473616.jpg

穴に通してしまえばあとは簡単、パイプをつないだあとペール缶の中へ断熱材のバーミキュライトを入れ、各種ねじ止めをして完成です。
d0177705_11475422.jpg

d0177705_11482120.jpg

スウェーデン産まれのスポーツ、『クッブ』の会場で記念撮影。
d0177705_1235124.jpg

次回、11月15日は袖ケ浦市久保田地区の里山を歩きます。
前日、火を入れた竹炭窯からの炭出しや配布も行いますのでお楽しみに。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by SATOYAMA-walker | 2014-10-04 21:34 | 里山イベント日記 | Comments(0)
<< 秋の里山歩き情報 竹割り&収穫 >>