谷津田の最奥部を開拓
今日の作業では貝殻のこみちのさらに奥、かつての谷津田最奥部の下草刈りをしました。
この場所には梅の木が数本植えられていましたが、耕作放棄されてかなりの年数が経っていたため雑木とアズマネザサが繁茂。
今回の作業でそれを取り除き、光の差し込む明るい広場になりました。

明るくなった広場を見下ろすように立つ10m超のケヤキ。
d0177705_18285332.jpg
谷津田を下る途中にある木登りの樹に覆いかぶさるコナラの大木、こちらも紅葉の最盛期。

d0177705_18271454.jpg
果樹園を縁取るスイセンも花が開き始めました。

d0177705_18281839.jpg
かまくら街道入口でも淡い紅葉がお出迎え。
紅葉前線の見納めに近所の里山に足を運んでみてはいかがでしょうか。
d0177705_18273873.jpg
↓↓↓↓1クリックは活動の力になります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by SATOYAMA-walker | 2017-12-02 18:31 | 定例作業 | Comments(0)
<< 仕事始めは梅の木剪定 新聞折り込みの広報誌に掲載され... >>